理美容・家電

シャープ、お気に入りの店舗・食品の特売情報を知らせるプラズマクラスター冷蔵庫2機種を発売

2020.07.18 14:34 更新

 シャープは、スマートライフサービス「COCORO HOME(スマートライフサービス「COCORO HOME」、一部音声発話機能の利用には、無線LAN接続、および無線LANアクセスポイント機器(別売り)が必要。同製品に内蔵の無線LAN機能のIPアドレスは、ルーターから自動で取得(DHCP)される。「WEP」には対応していません)」に対応し、お気に入りの店舗や食品の特売情報を知らせてくれるプラズマクラスター冷蔵庫2機種を発売する。

 同機は、AIoT機能の進化によって、特売情報を受け取りたい店舗の登録や食品の指定が可能となった。自宅周辺だけでなく、仕事帰りに立ち寄るスーパーなど、最大5店舗まで登録できる。冷蔵庫が旬の食材やその日のお買い得食品を使った献立を提案したり、他の家電と連携したりすることで、「AIoTでラク家事」を実現する。

 冷蔵室、チルドルーム、野菜室には、庫内を清潔に保つ各室専用のプラズマクラスターユニットを搭載した。好評の「プラズマクラスターうるおいチルド」や「プラズマクラスター雪下シャキット野菜室」のほか、まとめ買いに適した大容量冷凍室「メガフリーザー」も引き続き採用している。

 同品は、AIoT機能の進化によって、お気に入りの店舗や指定した食品の特売情報を知らせるとのこと。各室専用のプラズマクラスターユニット搭載で、庫内の清潔と食品の鮮度を保つ「冷蔵室」「プラズマクラスターうるおいチルド」「プラズマクラスター雪下シャキット野菜室」があるという。新しい生活様式で推奨される、まとめ買いに適した大容量冷凍室「メガフリーザー」も搭載している。

[小売価格]オープン価格
[発売日]8月26日(水)から順次

シャープ=https://jp.sharp/


このページの先頭へ