理美容・家電

パナソニック、「からまないブラシ」を搭載したコードレススティック掃除機「パワーコードレス」を発売

2020.06.23 19:36 更新

 パナソニックは、髪の毛やペットの毛をノズルの回転ブラシにからみにくくした新開発の「からまないブラシ」(特許申請中)を搭載したコードレススティック掃除機「パワーコードレス」MC-SBU840K/MC-SBU640Kを7月20日に発売する。

 同社掃除機は1967年からノズルに回転ブラシを採用している。しかし、回転ブラシに毛がからむことへの不満は93.9%(同社調べ(2020年6月WEB調査)回転ブラシ式のコードレススティックまたはキャニスター掃除機を使用している子どものいる20~50代女性200名調査のうち、毛がからむと感じている人(N=179))と高く、からまった毛をはさみなどで取り除くなど手間がかかっていた。これまで掃除性能とブラシの手入れ性の両立が困難だったが、同社は半世紀に渡り研究を重ねブラシ形状を刷新した「からまないブラシ」を開発したという。

 同製品は新開発の「からまないブラシ」を搭載した。「からまないブラシ」は中央に向かって先端が細くなる業界初(国内家庭用掃除機において(2020年7月20日発売)の円すい形のダブルブラシ構造で、かき取った毛をほどきながら中央に集めて吸引する。髪の毛やペットの毛を回転ブラシにからみにくくすることで、手入れの手間を軽減する。

 さらに従来と比べ毛量を1.9倍(同社従来品MC-SBU830Jのブラシユニットと新製品MC-SBU840Kのブラシユニットの毛量の比較)に増やすことで掃除性能との両立を実現した。また、ブラシに抗菌処理(試験機関 ボーケン品質評価機構、試験方法 JISL1902:2015菌液吸収法、試験結果 静菌活性値2.0以上、抗菌/抑制の方法 繊維に練り込み、抗菌/抑制の処理を行っている部品の名称 ブラシ(シルバーグレー))を施し、付着した菌の増殖を抑える。ノズルの裏面に配置しているローラーも表面を特殊加工することでなめらかにし、毛をからみにくくした。

 「からまないブラシ」は同製品だけでなく、キャニスター掃除機(紙パック式掃除機MC-JP830K、サイクロン式掃除機MC-SR580K、MCSR38K:共に8月25日発売)にも搭載する。

 同社は高い掃除性能に加え、手入れ性の向上と清潔性でより快適な掃除を提供するとしている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]7月20日(月)

パナソニック=https://panasonic.jp/


このページの先頭へ