理美容・家電

アイリスオーヤマ、最適な温風温度に自動調整する「モイストプロドライヤー」を発売

2020.06.17 16:04 更新

 アイリスオーヤマは、同社独自の「サーモセンサーテクノロジー」を搭載することで髪や利用環境によって最適な温風温度を自動で調整する「モイストプロドライヤー」を6月25日から発売する。全国の家電量販店、インターネットサイトを中心に販売する。

 同社は2017年に、髪を乾かしている間も自由に両手が使える自立式の「置き型ドライヤー」を発売し、美容家電事業に参入している。今回発売する「モイストプロドライヤー」は、熱によるダメージから髪を守る同社独自の「サーモセンサーテクノロジー」を搭載している。乾かす髪や利用環境に応じて最適な3段階の温風温度を自動でコントロールできる。そのため、過度な熱による髪のダメージを防ぎ、通常と比較して髪の水分比率が約16%向上(同社調べ。タオルドライ後の毛束を一定時間ドライヤーで乾燥し、常温環境下で常温環境まで冷却した後の測定値)する。

 また、同社独自の超指向性赤外線センサーの採用によって、風の当たっている髪の温度と室温を測定し、髪の温度が60度を上回らないよう自動で温風温度を切り替えるので高温によるたんぱく質変性を防ぎ、髪のダメージを軽減できるという。髪自体の温度を測るため、髪の濡れている状態ではヒーター出力を高く保ち高温で送風し、乾燥直前の髪の温度が上昇する時点で出力を制御する(風量に関して、TURBOモード時は“強”、SETモード時は“弱”で運転)ため、濡れた髪を速く乾かすことができる。

 さらにドライヤーから発生するマイナスイオン(日本機能性イオン協会調べ。ターボ運転時 平均6600億個/m3のイオンが発生)が静電気の発生を抑制(同社調べ。毛束を一定条下でブラッシングしながらドライヤーをあてた後の髪の表面電位を測定)することで髪の広がりを低減する。シンプルでスタイリッシュなデザインを採用し、ブラックとホワイトはマット調の表面加工を施した高級感、ピンクは落ち着いた色味により上品さを演出している。

[小売価格]1万6800円(税別)
[発売日]6月25日(木)

アイリスオーヤマ=https://www.irisohyama.co.jp/


このページの先頭へ