理美容・家電

マクセル、オゾン除菌消臭器「オゾネオ」シリーズから「オゾネオ エアロ」を発売

2020.06.11 20:20 更新

 マクセルは、オゾン(オゾン:「オゾネオ」シリーズでは、環境基本法で規定されている環境基準(0.06ppm)以下に調整されたオゾン風を放出している)の持つ強い酸化力で、除菌・消臭・ウイルス除去を可能にしたオゾン除菌消臭器「オゾネオ」シリーズの新製品「オゾネオ エアロ」を6月25日から発売する。

 SDGs(持続可能な開発目標)を実現するために国連が制定した17の目標のひとつに「あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進する」があげられている。マクセルでは、この目標を達成する手段のひとつとして、オゾンの特性を活かした除菌消臭器を開発している。オゾンの活用で、空間の除菌やウイルスの除去、またニオイを取り除き、24時間いつでも快適な空間を実現する。

 今回発売するオゾン除菌消臭器「オゾネオ エアロ」は、ファンを内蔵することで従来品と比べて風速約2倍(風速約2倍:従来品(MXAP-APL250)比較。オゾンを含む風の速度が最大約2倍)を実現し、リビングルームや寝室などの広い空間でもスピーディーに効果を発揮する。コンパクトサイズで設置場所を自由に選ぶことができるほか、静音設計(静音設計:弱モード(推奨適用空間1~6畳程度)・中モード(推奨適用空間6~14畳程度)にて騒音レベル35dB以下)によって寝室など静音性が求められる場所でも快適に使用できる。電気の力でオゾン風を生成するため、ランニングコストは電気代のみとなっている。

 マクセルは、経営ビジョン「スマートライフをサポート 人のまわりにやすらぎと潤い」に沿い、今後も商品開発およびラインアップの拡充を図り、快適な生活をサポートしていく考え。

[小売価格]オープン価格
[発売日]6月25日(木)

マクセル=https://www.maxell.jp/


このページの先頭へ