理美容・家電

ハヌ、発芽玄米が手軽に美味しく炊ける炊飯器「CUCKOO発芽マイスターMINI」を発売

2020.06.03 19:40 更新

 ハヌは、炊飯器で韓国国内シェアNo.1の誇るグローバル総合家電ブランドのCUCKOO(クック)から、ミニマルライフにぴったりの3合炊き炊飯器「発芽マイスターMINI」の日本での予約販売を開始する。

 CUCKOO(クック)独自のスマートアルゴリズムを搭載した「発芽マイスターMINI」は、一般的な白米に加えて、玄米・発芽玄米・雑穀米もふっくらと美味しく炊き上げることができるとのこと。

 近年、健康志向の高まりから世界的にマクロビオテックやスローフードが話題となっているが、発芽玄米は、その中でも中心的な食材であり、健康的なライフスタイルを実践する海外セレブや芸能人たちが取り入れていることから、再び注目を集めている。厚生労働省も「生活習慣病予防その他の健康増進を目的として提供する 食事の普及に係る実施の手引」において、発芽玄米を推奨しているように、ビタミンとミネラルをはじめとした栄養素や酵素を豊富に含む発芽玄米は、ぜひとも日頃の食生活に取り入れたいもの。

 発芽玄米に注目が集まってはいるものの、これまで玄米を発芽させるためには1日半から2日ほど水に浸しておく必要があり、家庭で毎日行うのには手間のかかる作業だった。CUCKOO「発芽マイスターMINI」なら、これまで数日かかっていた玄米発芽が数時間で完了し、そのまま美味しく炊き上げることが出来るという。ミニマルライフのピッタリの3合炊きサイズで、一人暮らしの人も、ふっくらと美味しい発芽玄米が手軽に味わえる。

 これまで40年間に渡り、「家族みんなが満足するご飯の味」を追求してきたCUCKOO(クック)は、韓国の炊飯器市場でシェアNo.1を誇る。CUCKOO(クック)の炊飯器は、独自のスマートアルゴリズムによって、玄米発芽機能だけでなく、普通の白米、玄米、雑穀米など様々な種類のお米をおいしく炊くことが出来る。お米の種類に合わせて最適な炊飯方法と調理方法を選ぶことができる。また、CUCKOO「発芽マイスターMINI」は、好みに合わせて14種類の炊飯メニューが選べるとのこと。

[小売価格]6万5780円(税込)
[発売日]6月下旬

ハヌ=https://hanu.jp/


このページの先頭へ