理美容・家電

ハイアールジャパンセールス、280Lの収納力でも省スペースを実現する「280L 前開き式冷凍庫」を発売

2020.05.15 17:34 更新

 ハイアールジャパンセールスは、国内最大容量(家庭用前開き式冷凍庫の容量において、4月現在、同社調べ)280Lの収納力と、横幅595mmのボディで省スペース化を実現する280L前開き式冷凍庫(JF-NUF280A)を、5月29日に全国の家電量販店、ホームセンター、GMS、WEB通販などで順次発売する。

 現在同社は、ひとり暮らし世帯から大人数のファミリーまでが用途に合わせて使用できるよう、容量や開閉方式の異なる計13機種の冷凍庫を提供している。一方で、近年、冷凍食品の国内生産量や共働き世帯の増加などを背景に、置き場所に困らない幅のせまい冷凍庫が欲しい、もっと大きな冷凍庫が欲しいが、置く場所がない、毎日使うものだから、整理整頓しやすく使い勝手が良いものが欲しい、用途に合わせて適切な温度で保存したい、買い替えるなら、もっと大きくてスタイリッシュな冷凍庫にしたい--という冷凍ニーズが高まってきている。

 今回発売する商品は、冷凍庫に対するサイズや収納力、利便性などの高まり続けるニーズに応える一台となっている。

 買い物カゴ8.4個分(容量約33Lのカゴを使用)の収納力を誇る大容量280Lにも関わらず、横幅は595mmで省スペース化を実現している点が、同商品の最も大きな特徴となっている。これまで大容量冷凍庫といえば上開き式冷凍庫が一般的で、設置場所に悩んでしまう家庭も多く見受けられた。同商品では高さを1710mmに設定したことで、置き場所を選ばない、背が高くてコンパクトなサイズ感を実現している。前開き式かつ庫内にはガラス棚と引き出し式クリアバスケットを採用することで、直感的に食材を出し入れすることができ、整理整頓ははかどり、家事の時短に貢献する。

 この一台の登場で、大容量の冷凍庫を求める人や、これまで置き場所に困り冷凍庫の購入を控えていた人の選択肢が広がるという。

 さらに、前面タッチ式操作パネルで-24℃~4℃まで6段階の温度調節ができ、用途に合わせた温度での保存が可能となるとのこと。

 例えば、凍っているのにサクッと切れる「-8℃」設定であれば、解凍を待たず少ない力でカットできるので、すぐに調理に取り掛かることができる。また、「4℃」に設定すれば、冷蔵スペースとして活用することも可能。かさばるドリンクや大きなお米、家庭菜園の採れたて野菜などのストッカーとしても最適だとか。ふたり暮らしやファミリーなど様々な家庭で、それぞれのライフスタイルに合わせた使い方ができる。

[小売価格]9万円前後(税別)
[発売日]5月29日(金)

ハイアールジャパンセールス=https://www.haier.com/jp/


このページの先頭へ