理美容・家電

プラススタイル、バッテリーを搭載してアプリによる100段階の風量操作やタイマー設定が可能な「スマート扇風機2S」を発売

2020.05.21 17:21 更新

 プラススタイルは、バッテリーを搭載してアプリによる100段階の風量操作やタイマー設定が可能な「スマート扇風機2S」を、+Style本店とAmazon店、PayPayモール店で5月21日から販売を開始する。なお「スマート扇風機2S 発売記念キャンペーン」として発売日から5月31日までの期間、小売価格の1万2980円から3000円OFFとなる9980円の価格で販売する。

 Smartmiのスマート扇風機2Sは、DCモーターを採用することでACモーターにはない滑らかな風量調整を実現した。最新のアルゴリズムと7枚羽根の採用によって心地良い自然風の再現にも威力を発揮し、「自然風モード」では柔らかく、そよ風のような空気の流れを作り出す。また、自然風モード「レベル1」の場合では、ささやき声程度とされる28.6dbAまで静音性を高めている。

 加えて、スマート扇風機2Sは2800mAhのリチウムイオンバッテリーを採用し、DCモーターによる省電力化とあわせ、最長20時間のバッテリー駆動(自然風モード「レベル1」の場合。約4時間の充電が必要)を実現しているとのこと。就寝時は寝室で送風しながら充電し、朝食時から夕食時まではリビングに持ち運ぶといった、電源ケーブルを意識しない新しい扇風機の使い方が可能となっている。

 なお、扇風機として世界でも数少ない「アプリ操作」を実現した。例えば風量操作は、本体ボタンが一般的な4段階操作であるのに対し、アプリはきめ細やかに100段階の指定が可能で、自身にとって心地良い風量を見つけることができる。また、左右の首振り範囲や扇風機の向き指定がアプリで設定可能なため、利用シーンに応じて「就寝時は体全体だけに当てる30°」「リビングでは、室内全体に120°」など、首振り角度を柔軟に選択できる。

 ほかに、アプリならではの特長として、タイマー(最大8時間)・スケジュールを1分単位で指定可能とのこと。「就寝中は健康のために電源をOFFにする」という扇風機の使い方が人気を集めているが、スケジュール(段階式タイマー)では「普段寝付く時間帯にOFF、起床する時間帯の前にONにする」という日々のルーチンを曜日・時間できめ細やかに反映できる。

 アプリはシンプルなユーザーインタフェースながら、「モード変更(強風・自然風)」や「チャイルドロック」「リモート操作」「LED照度」「操作音ON/OFF」「エラー通知」などの機能も用意している。

 Smartmiは、エアコンや加湿器、空気清浄機などの空調機器を専門とする中国のスマート家電メーカー。専門メーカーとして気候学の観点からも製品開発に取り組んでおり、自然風や気流の特徴を分析した設計思想をスマート扇風機2Sにも反映している。

 なお、オウンドメディア「+Style MAGAZINE」ではレビュー記事「安いのにアプリで操作できちゃう新世代の扇風機「スマート扇風機2S」を試してみた」を掲載している。

[小売価格]1万2980円(税込)
[発売日]5月21日(木)

プラススタイル=https://plusstyle.jp/


このページの先頭へ