理美容・家電

テスコム電機、スマホ並みの軽さで外出先でもすぐに使える「充電式コードレスヘアーアイロン ISC200」を発売

2020.05.06 10:31 更新

 美容家電や調理家電などの開発および製造を行うテスコム電機は、新技術「プリントヒーター」を搭載した「充電式コードレスヘアーアイロン ISC200」を5月下旬に発売する。

 3人に2人は「梅雨時期に髪がうねって悩んでいる」とのこと。また、3人に1人は「朝は髪がキマっているのに夕方にはくずれてしまっている」という。さらに、半数以上が「軽いヘアーアイロンが欲しい」と思っているとのこと。そして、3人に2人は「ヘアーアイロンのスイッチをいれたらすぐに使いたい」と思っているのだという(ヘアーアイロンを使用したことがある20代~50代の女性60名にWebアンケート調査を実施(同社調べ))。

 「充電式コードレスヘアーアイロン ISC200」は、女性の髪に関する悩みをすべて解決してくれるのだという。同品は、最高温度210℃で頑固なうねりもスタイリングできるとのこと。素早い立ち上がり25秒(最高温度設定時の100℃到達時間)で忙しい朝、外出先でも簡単に利用できる。スマートフォン並の軽さ190g(本体+電池を含んだ質量)で持ち運び楽々だとか。出先でも簡単にスタイリングを直せる。

 通常、ヘアーアイロンの熱源となるヒーターは、アイロンプレートの下に組み込まれ、ヒーターの熱をアイロンプレートに伝えることで温度を上昇させている。「ISC200」では、新たに「プリントヒーター」を採用。アイロンプレート裏面に直接ヒーターを印刷することで熱伝導ロスを低減させ、効率よく温度を高めることが可能となり、立ち上がり時間25秒と最高温度210℃を実現した。また、パーツ点数の削減による本体の軽量化も実現している。

 充電式のコードレスヘアーアイロンという手軽さ、持ち運びやすさで、どこでもすぐにヘアスタイリングができる製品が誕生した。

[小売価格]オープン価格
[発売日]5月下旬

テスコム電機=https://www.tescom-japan.co.jp/


このページの先頭へ