理美容・家電

テスコム電機、コンパクトながら充実機能の「フードプロセッサーTK213/TK2000」2機種を発売

2020.04.19 10:30 更新

 テスコム電機は、コンパクトながらも充実した機能で料理の下ごしらえからお菓子づくりまで対応する「フードプロセッサーTK213/TK2000」2機種を4月下旬に発売する。

 肉のミンチや野菜のみじん切り、大根おろしなどが手軽につくれることで、好評を得ている同社のフードプロセッサーから、新アタッチメントのバター&ホイップを付属した2機種を発売する。時間がかかる生クリームの泡立てや、バターづくりが簡単にできる(卵の泡立てはできない。バター作り時は、乳脂肪分47%以上の生クリーム/ホイップ時は乳脂肪分35%以上の生クリーム使用)。

 また、場所をとらないコンパクトサイズながら、1台で「きざむ」「まぜる」「おろす(粗目・細か目)」「泡立てる」と充実した機能を備えているので料理の幅が広がる。

 臭いやキズがつきにくいガラスボトルの「TK213」に加え、軽量と見た目のスタイリッシュさを兼ね備えたステンレスボトルの「TK2000」が新登場する。ステンレスボトルは食器洗い乾燥機にも対応(仕様が80℃を超える食器洗い乾燥機は使えない。ボトル以外は食器洗い乾燥機を使用しないでほしいとのこと)しているので手入れも簡単だとか。

 テスコム史上最軽量ステンレスボトルでは、1台で「きざむ」「まぜる」「おろす(粗目・細か目)」「泡立てる」まで対応するとのこと。アタッチメントがすべて容器に収まるオールインワン収納で使わない間もキッチンのスペースをとらず、調理したい時にサッと使える。パッキン付きのフタ、軸とボトルの一体構造で調理時の液もれを防ぐ。

 メインスイッチは、手のひらで押せる大きめのメインスイッチで操作簡単だとか。ロック解除スイッチ搭載で安全に使える。ロック解除スイッチは、ロック解除スイッチを押しながらメインスイッチを押さないと動作しないので、誤操作の心配がなく安心して使うことができる。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月下旬

テスコム電機=https://www.tescom-japan.co.jp/


このページの先頭へ