理美容・家電

パナソニック、新ハイブリッド構成を採用したコンパクトモデルの衣類乾燥除湿機「F-YHTX90」を発売

2020.04.02 12:40 更新

 パナソニックは、新ハイブリッド構成によって洗濯物の真下にも設置できるコンパクト設計の衣類乾燥除湿機 F-YHTX90を5月下旬から発売する。

 同社のハイブリッド方式の衣類乾燥除湿機は年中効率よく衣類乾燥ができることが好評で、2005年に発売以来累計販売台数100万台を突破した(2019年6月末時点)。昨今は共働きや少人数世帯が増えており、日中は不在で夜に洗濯したり、天気の急変を心配して部屋干しをするなど、季節や天候を問わず部屋干しをする傾向があるという。そのため、洗濯物の部屋干し臭や乾くスピードに悩みを抱えている人がいる一方で、衣類乾燥除湿機は置き場所がないという理由で持っていない人が3割程度いることがわかった(同社調べ(N=353) 、20~50代の単身・二人暮らし世帯の男女、2019年8月実施)。

 同製品は新たなハイブリッド構成によりコンパクト設計を実現した。本体の高さを約33.5cmに抑えることで洗濯物の真下にも設置でき、スピーディーに乾燥させることができるという。また、「ナノイー X」搭載で部屋干し臭のもととなる菌を除菌し、部屋干し臭を抑制するとのこと。さらに、衣類乾燥をしていない時も、「ナノイー X」を活用して部屋や衣類、寝具をケアできるモードを搭載した。

 同社は、ハイブリッド方式の衣類乾燥除湿機ラインアップに新たにコンパクトタイプの同製品を加え、多様化するライフスタイルに合わせた部屋干しニーズに対応し、年間を通して快適な生活を提案するとしている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]5月下旬

パナソニック=https://panasonic.jp/


このページの先頭へ