理美容・家電

東芝ライフスタイル、横幅30cmコンパクト設計でマット仕上げのオーブントースター「HTR-P3」を発売

2020.04.21 17:48 更新

 東芝ライフスタイルは、約10年振りとなるスタンダードモデルのオーブントースター新製品として、調理メニューの幅が広がる80~230℃の温度調節が可能になった「HTR-P3」を、5月中旬から発売する。直径20cmのピザが焼ける広々庫内はそのままに、本体横幅30cmのコンパクト設計、マットブラックの落ち着いたモノトーンカラーに仕上げている。

 近年、共働き世帯、少人数世帯の増加を背景にした、中食市場への需要の高まりや高級食パンのブームなど、2016年以降オーブントースター市場は年間200万台を超える堅調な販売台数を維持している。傾向として、消費増税に伴う飲食料品の軽減税率の導入や昨今の市況からも、今後もオーブントースターのニーズは堅調に推移すると想定している。

 新製品では、幅広い調理メニューに応えられるよう、スタンダードモデルながら80~230℃の温度調節を採用し、一般的なトースト機能はもちろん、揚げ物の温め直しや溶かしチョコレートなども行える。また、トースト2枚、直径20cmのピザが焼ける広々庫内はそのままに、限られたスペースでも設置出来るよう、本体サイズをコンパクト化(本体外形寸法比(幅×奥行×高さ):従来機種 HTR-J35が389×268×230mmに対し、新機種 300×262×223mm)した。スタイリッシュでシンプルなデザイン・設計なので、温度を設定してタイマーを回すだけで迷わず操作でき、様々なキッチン空間にも調和する。

 新たな特長としては、幅広い調理メニューに対応する、80~230℃までの温度調節ができるとのこと。直径20cmのピザが丸ごと焼ける広々庫内はそのままに、本体横幅30cmのコンパクト設計となっている。キッチンにも溶け込みやすい、マットブラックの落ち着いたモノトーンカラーを採用した。

[小売価格]オープン価格
[発売日]5月中旬

東芝ライフスタイル=https://www.toshiba-lifestyle.com/jp/


このページの先頭へ