理美容・家電

タニタ、「ガンダム&ハローキティ ボイス体組成計」3モデルを「タニタオンラインショップ」で予約限定販売

2020.04.03 16:28 更新

 タニタは、「2020年愛と平和のガンダム&ハローキティ」プロジェクトに参画し、キャラクターの音声で操作方法や計測結果をナビゲートする「ガンダム&ハローキティ ボイス体組成計」を発売する。テレビアニメ「機動戦士ガンダム」の主人公「アムロ・レイ」モデル、ライバルの「シャア・アズナブル」モデルと、人気キャラクター「ハローキティ」モデルの3種をラインアップ。それぞれのキャラクターの録りおろし音声で「体重」「体脂肪率」「筋肉量」などの計測結果を読み上げるほか、名ぜりふをモチーフにした判定コメントでユーザーの健康づくりをサポートする。予約限定販売となり、「タニタオンラインショップ」で4月2日から5月17日まで受け付ける。商品の発送は9月以降を予定している。

 「アムロ・レイ」モデルは、アムロ役の古谷徹さんによるオリジナル音声でナビゲートするのが特徴とのこと。本体の電源を入れるとビームライフルの発射音が鳴り計測をスタート。例えば筋肉量や基礎代謝量が高いと判定されると「この筋肉量、親父が熱中するわけだ」など、ファンであれば思わず納得するセリフでコメントする。本体はアムロが搭乗するモビルスーツ(劇中に登場する架空のロボット兵器)「ガンダム」が劇中で「連邦の白いやつ」と呼ばれることから白を基調とし、アムロが所属する地球連邦軍のエンブレムを大きくあしらったデザインに仕上げた。

 一方、「シャア・アズナブル」モデルは、シャア役の池田秀一さんによるオリジナル音声を収録。本体の電源を入れるとモノアイの起動音が鳴り、計測をスタート。例えば内臓脂肪レベルが過剰と判定されると「認めたくないものだな、自分自身の不摂生ゆえの過ちというものを」など、アムロと同様にファンにはたまらないセリフでコメントする。本体は、劇中で「赤い彗星」の異名を持つシャアが搭乗するモビルスーツ「シャア専用ザク」をモチーフにメタリックレッドで塗装。シャアが所属するジオン軍のエンブレムを大きくあしらっている。どちらも「機動戦士ガンダム」の世界観に浸りながら、楽しく健康づくりに取り組めるアイテムとなっている。

 「2020年愛と平和のガンダム&ハローキティ」プロジェクトとは、昨年に40周年を迎えた「機動戦士ガンダム」と同年に45周年を迎えた「ハローキティ」のコラボレーションプロジェクト。昨年は両キャラクターが対決を繰り広げる「ガンダムvsハローキティ」プロジェクトが行われた。今年は、この対決が決着して両キャラクターが和解。「2020年愛と平和のガンダム&ハローキティ」プロジェクトとして展開している。

[小売価格]各2万円(税別)
[予約開始日]4月2日(木)

タニタ=https://www.tanita.co.jp/


このページの先頭へ