理美容・家電

シャープ、「除湿」「加湿」「空気清浄」一体型の「プラズマクラスター除加湿空気清浄機<KI-LD50>」を発売

2020.03.26 16:46 更新

 シャープは、「除湿」「加湿」「空気清浄」一体型で業界最小サイズを実現しながら、部屋干し衣類をすばやく清潔に仕上げる「衣類乾燥」機能を搭載したプラズマクラスター除加湿空気清浄機<KI-LD50>を発売する。

 近年、日中は不在にしている共働き世帯の増加や、屋外の空気環境の悪化によって、部屋干しへの関心が高まっている。また、居住スペースにゆとりの少ない単身・少人数世帯を中心に、家電製品のマルチユース化やコンパクト志向も高まっている。

 同機は、本体内部の「除湿」「加湿」構造を抜本的に見直すことで、「4つの機能」を搭載しながら業界最小サイズを実現。リビングだけでなく設置スペースの限られた寝室や子ども部屋、ワンルームなどでも、1年を通じて使用できる。

 さらに、高濃度「プラズマクラスター25000」を搭載しているので、「衣類乾燥」機能を使えば部屋干し衣類の生乾き臭をスポット消臭(試験空間での実証結果であり、実使用空間での実証結果ではない)するほか、付着カビ菌の増殖を抑制しながらすばやく乾燥させる「プラズマクラスター干し」で快適な部屋干し空間づくりをサポートする。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月23日(木)

シャープ=https://corporate.jp.sharp/


このページの先頭へ