理美容・家電

P&G、「ブラウン スタイリングシリーズ」からアップグレードした商品を発売

2020.01.27 16:11 更新

 小型家電ブランドのブラウン(P&G)は、「ブラウン スタイリングシリーズ」から大幅にアップグレードした新商品を2月上旬に販売開始する。

 昨今、23~34歳の男性のうち、髭をデザインする“髭メンズ”は約24%を占めており、髭デザインへのニーズは右肩上がりで高まっている(2018年P&G調べ)。“髭メンズ”のうち半数がハサミを使用していることが分かり、ハサミユーザーは高い調節力に比べて時間がかかってしまうのに対し、グルーミング機器は簡単だがムラができて何度も往復が必要になるという、理想の髭スタイリングに対し市場全体の課題があった。そこで、ヒゲトリマー部門国内販売金額シェアNo.1(2019年1~6月累計電動シェーバーからヒゲトリマーを抽出メーカー別金額シェア販売実績を基に推計した市場規模データ/第三者機関調べ)を誇り、市場を牽引する「ブラウン スタイリングシリーズ」は、今回大幅アップグレードをする。

 今回のアップグレードでは、刃と刃の間のカット部分の面積を約50%拡大することによって、より多くのヒゲを捉え、ムラなく一度で同じ長さにカットすることが可能になった。まった、モーターと刃の接続部の改良によって、よりダイレクトに振動を刃に伝えることが可能となり、安定したカッティングを実現した。製品改良によって、連続使用可能時間が10~20分伸び、より長く快適使用を可能にしている。

 従来通りの機能としては、センサーが自動で毛の濃さを読み取り、その濃さや種類に関わらず出力パワーを一定に保つ「人工知能テクノロジー」や、幅0.5mmで最大39段階の長さ調節機能を搭載した。また、ヒゲだけでなくヘアーカットにおいても使用可能で、より正確で安定した、思い通りのヒゲトリミング/ヘアーカットを提供する。さらに、サステナビリティ向上へも取り組み、パッケージ変更によって従来品に対し約92%のプラスチック削減に成功し、より地球にやさしいパッケージで誕生する。

[小売価格]オープン価格
[発売日]2月上旬

P&G=https://jp.pg.com/


このページの先頭へ