理美容・家電

シャープ、コードレススティックサイクロン掃除機「RACTIVE Air(ラクティブ エア)」2機種を発売

2019.11.21 12:42 更新

 シャープは、「業界最軽量1.3kgボディ」に加え、掃除機を動かす際の重心バランスを見直し、手元の安定性を向上させたコードレススティックサイクロン掃除機「RACTIVE Air(ラクティブ エア)」2機種を発売する。ハンドル部には赤外線センサーを内蔵し、スイッチ操作不要で掃除の中断/再開ができる「グリップセンサー」機能を搭載するなど、最先端の設計思想とテクノロジーによって、使いやすさをさらに進化させた。

 同品は、本体メインパーツの一体化構造など、徹底した軽量化をはかり実現した「業界最軽量1.3kgボディ」とのこと。重心バランスがよく安定性に優れた「コンパクトボディ」と、小回りがきく「コンパクトスリムヘッド」で、筋負担を最大約33%軽減(HALデザイン研究所にて測定)した。ハンドル部に内蔵した赤外線センサーによって、手を離すだけで運転オフ。運転の中断/再開が簡単にできる「グリップセンサー」機能を搭載している。

[小売価格]オープン価格

[発売日]12月5日(木)

シャープ=https://jp.sharp/


このページの先頭へ