理美容・家電

シャープ、ウォーターオーブン専用機「ヘルシオ グリエ」を発売、たっぷりの「過熱水蒸気」で話題の生食パンを"焼きたて窯出し"のおいしさに

2019.11.06 20:04 更新

 シャープは、たっぷりの水を使った過熱水蒸気(100℃以上)が生食パンを包み込んであたため、“焼きたて窯出し”のようにふんわりとおいしく再現できるウォーターオーブン専用機「ヘルシオグリエ」を発売する。

 ここ数年、生食パン専門店が増加しており、中までふわふわで、焼きたてをそのままおいしく食べられることで人気となっている。同機は、たっぷりの過熱水蒸気がパンを包み込み、絶妙に温度コントロールをしながらパンの内部にも適度な水分を与えるので、家庭でもまるで焼きたてのようなふんわりとした食感に戻すことができるという。

 同機は、話題の生食パンを焼き目をつけずにふわふわにあたためる新搭載のふわふわモード(弱モード)、中もっちり、外こんがりの極上トーストが焼けるトーストモードや、惣菜の揚げ物を余分な油を落としてヘルシーにあたためるサックリモード(強モード)など、好みの仕上がりを実現し、家庭の豊かな食生活を応援する考え。

 同品は、たっぷりの過熱水蒸気で生食パンを窯出しのおいしさにあたためる「ふわふわモード(弱モード)」を新搭載した。通常の食パンを中はもっちり、外はこんがり焼き上げる「トーストモード」も搭載しているという。専用トレイの使用で天ぷらやフライをヘルシーに作りたてのようなおいしさに仕上げることができる。

[小売価格]オープン価格
[発売日]11月28日(木)

シャープ=https://jp.sharp/


このページの先頭へ