理美容・家電

アイロボットジャパン、大阪・名古屋のビックカメラ店舗内で「iRobotブランドブース」を展開

2019.11.19 15:21 更新

 アイロボットジャパンは、11月下旬から大阪・名古屋のビックカメラ店舗内において、国内初となる「iRobotブランドブース」を2店舗展開する。

 「iRobotブランドブース」は、ロボット掃除機「ルンバ」や床拭きロボット「ブラーバ」などのアイロボット製品を家電量販店内の掃除機エリアに展開するもので、居住空間の一部を再現しロボット掃除機の実用性を実感、製品の魅力や生活感のある環境下にて動作性を体感できる販売スペースとなっている。

 アイロボットジャパンでは、ロボット掃除機の使用者と未使用者の印象に大きなギャップがあることから、消費者の疑問を解決するため、自宅環境を模した疑似空間を再現することでリアルなイメージを想起させることを目的としブースを開発した。製品性能の高さや使い勝手をダイレクトに訴求し、アイロボットのブランドイメージを直接的に訴求している。ブースのデザインはアイロボットのコーポレートカラーであるグリーンが基調となっており、明るいフローリングにテレビモニターやソファなどでリビングルームを模したブースではルンバやブラーバが自由自在に行きかう姿を目にすることができる。

 アイロボットジャパンでは、アイロボット認定販売店とのパートナーシップ強化によって、今後も全国に「iRobotブランドブース」を順次オープンし、ブランド体験の場を提供していく考え。

[「iRobotブランドブース」オープン詳細]
店舗名:ビックカメラ なんば店
オープン日:11月22日(金)
専有面積:14.85m2

店舗名:ビックカメラ 名古屋 JRゲートタワー店
オープン日:11月26日(火)
専有面積:17.70m2

アイロボットジャパン=http://www.irobot-jp.com/


このページの先頭へ