理美容・家電

日本コカ・コーラ、ハンドドリップコーヒーを目指したカプセル式コーヒーメーカー「&Drip」を発売

2019.11.26 19:13 更新

 日本コカ・コーラは、家庭向けソリューションとして、豆からドリップコーヒーが淹れられる、カプセル式コーヒーメーカー「&Drip(アンドドリップ)」を、12月6日から楽天市場、Amazon、二子玉川 蔦屋家電で通常販売(一部の店舗様では予約販売を予定)を開始する。

 現在カプセル式コーヒーの主流はエスプレッソだが、カプセル式コーヒーメーカー「&Drip」は、日本人が昔から愛してきた「喫茶店のマスターがじっくりハンドドリップした、ブラックが美味しいコーヒー」を目指したとのこと。お店で淹れたコーヒーの美味しさを、「自宅で」「気軽に」「ワンタッチで」楽しめるという。

 美味しさの秘密は、コーヒー豆を酸化から守る、バリア素材を使用した特殊カプセルと、豆の香りや旨味を余すところなく抽出する、お湯がカプセル全体に行き渡るドリップ方法とのこと。内部の洗浄もボタン1つで叶うため、自宅で手軽に美味しいドリップコーヒーを楽しむことができる。

 また、リビングに馴染む上質なデザインを採用することで、忙しい毎日の中でも、くつろげるリビングでゆっくりドリップコーヒーを楽しんでもらえるとのこと。お気に入りの一杯を片手に、素の自分に戻って一息ついてもらいたい考え。

 「&Drip」は10月からクラウドファンディング「Makuake」においてテスト販売を実施したところ、用意していた初期生産分の400台が1週間で完売。この好評をふまえ、再び正式発売に至った。

[小売価格]
&Drip(アンドドリップ)コーヒー/ティーメーカー DR01:1万3800円
カプセル(1箱12個入り):740円
(すべて税別)
[発売日]12月6日(金)

日本コカ・コーラ=https://www.cocacola.co.jp/


このページの先頭へ