理美容・家電

シャープ、ドライヤー向けの美髪アプリ「ボーテアップ(beauteApp)」を提供開始

2019.11.29 10:26 更新

 シャープは、Bluetoothを搭載したプラズマクラスタードレープフロードライヤー<IB-WX1>の吹き出し温度と、その温度切替タイミングを好みに合わせてカスタマイズできる、業界初(国内で販売されているドライヤーにおいて、Bluetoothを搭載して専用アプリケーションと連携ができる構造。9月26日発売)のドライヤー向けの無料(アプリケーションをダウンロードする通信費は消費者の負担となる)美髪アプリ「ボーテアップ(beauteApp)」の提供を開始する。スマートフォンのアプリとドライヤーを連携させるだけで、ペアリングの手間なく簡単に、好みの運転に設定できる「APP」モードがドライヤー本体に追加できる。

 本体に搭載されている人気のビューティモードは、温風7秒と冷風5秒を交互に吹き出して、キューティクルを引き締めてツヤ髪に仕上げるが、髪型や環境、好みによって心地よい温風温度は変化することから自分好みにカスタマイズしたいというニーズがあったという。このアプリでは、好みで温度を冷風~温風まで7種類の温度帯から、温度切替のタイミングを1~30秒の時間から、それぞれ組み合わせてモード設定でき、ドライヤーが自動でループ運転してくれるので快適なヘアドライが実現するとのこと。

 特長は、スマートフォンで吹き出し温度と冷風/温風などの温度切替タイミングを設定し、自分好みの心地よいモードにカスタマイズできるとのこと。ペアリング操作が不要で、設定画面が見やすいアプリ設計。好みのパターンを登録できるという。

[アプリ概要]
アプリ名:ボーテアップ (beauteApp)
対応端末:スマートフォン (Android/iOS(iOS対応アプリケーションは2019年12月末から提供開始予定))
提供方法:各アプリストア (Google Play/App Store) 無償ダウンロード
提供開始日:11月28日(木)(Android対応版)

シャープ=https://jp.sharp/


このページの先頭へ