理美容・家電

ダイソン、1台で3役の加湿空気清浄機「Dyson Pure Humidify+Cool 加湿空気清浄機」を発表

2019.11.14 11:22 更新

 ダイソンは、ダイソンの微生物学者とエンジニアのチームが開発した部屋全体の空気を徹底的に清浄するDyson Pure Humidify+Cool加湿空気清浄機を発表した。この製品は、冬は衛生的な加湿器として、夏は扇風機として、また年間を通してPM0.1レベルの微粒子も捕らえる空気清浄機として、1台で3役の機能を搭載した加湿空気清浄機となっている。

 新しいUV-Cテクノロジーによって、タンク内の水の細菌を瞬時に除去し、細菌の増殖を抑える銀繊維を編み込んだ抗菌加湿フィルターを採用することで、衛生的な加湿を可能にした。さらに、タンク内で加湿フィルターを洗浄できる機能を搭載し、面倒な加湿のお手入れも、ボタンひとつで簡単に作動し、衛生的なメンテナンスをサポートする。

 この製品は、11月29日からダイソン直営店、ダイソンお客様相談室、公式オンラインストアをはじめ、各家電量販店で順次発売開始予定となっている。

 ダイソンの空調家電製品カテゴリーのグローバル・カテゴリーのチャーリー パーク ディレクターは、「驚かれることも多いのだが、ダイソンには、課題解決に向けた適切な研究を行うため、高度なスキルを持った微生物学者のチーム、そして多くの先端生化学研究所がある。この分野の知識を、空気力学、ろ過、感知といった主要な工学原理と組み合わせることで、ダイソンのエンジニアと科学者は、乾燥した空気や汚れた空気に対処することで、衛生的な屋内環境を維持できる3つの機能を兼ね備え、年間を通して使用可能なこの製品を開発した」とコメントしている。

 Dyson Pure Humidify+Cool加湿空気清浄機の設計にあたり、ダイソンのエンジニアは、水の中の細菌を除去するためのUV-Cライトの大規模な研究を行った。そして開発されたのが、高反射素材を使ったPTFEチューブとのこと。UV-Cライトは、このチューブの側面で反射しながら下に向かい、タンクから汲み上げられた水が、この複数の光線を通過し、瞬時に細菌が除去される。

 細菌が除去された水は、3Dエアメッシュのフィルターに浸透。3Dエアメッシュは、抗菌作用を持つ銀繊維が編み込まれた独自の構造となっており、細菌の増殖を抑える。

 製品内部で、清浄された空気と蒸発された水蒸気によって衛生的に加湿され、室内に放射される。

[小売価格]オープン価格
[発売日]11月29日(金)

ダイソン=https://www.dyson.co.jp/


このページの先頭へ