理美容・家電

シャープ、1~2人用の水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」を発売

2019.11.15 18:00 更新

 シャープは、設置幅220mmコンパクトサイズで、無水(すべてのメニューが対象ではない。無水調理メニューは、「自動調理メニュー」63種類のうち、25種類)調理・まぜ技(すべてのメニューが対象ではない。かきまぜるメニューは、「自動調理メニュー」63種類のうち、34種類)自動調理・AIoTに対応した1.0L(1~2人用)タイプの水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」を発売する。

 同機は、2~4人用の1.6Lタイプから設置幅を約40%削減(<KN-HW16E>(設置幅364mm)と比較)。新・まぜ技ユニットとコンパクトモーターの採用で、少量の食材を煮崩れさせずにやさしくかきまぜて、ホットクックならではのおいしい簡単自動調理を実現する。また、AIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」で、選べるメニューが増えるとともに、ライフスタイルにあったメニュー提案や画面と音声で材料や手順をアシストしてくれるとのこと。さらに、付属の蒸しトレイを使った「上下2段調理」(すべてのメニューが対象ではない。「上下2段調理」は、「自動調理メニュー」63種類のうち、6種類)で2種類のメニューを同時に調理するなど日々の食事の準備に活躍する。

[小売価格]オープン価格

[発売日]11月28日(木)

シャープ=https://corporate.jp.sharp/


このページの先頭へ