理美容・家電

シャープ、コンパクトな「プラズマクラスターふとん乾燥機<UD-CF1>」を発売

2019.10.25 17:53 更新

 シャープは、独自のネイチャーテクノロジー「きのこアタッチメント」を進化させ、乾燥マットなしでダブルサイズのふとんまで「あたため・消臭乾燥・ダニ対策」ができるだけでなく、従来機に比べ本体サイズ(体積)を約43%、重量を約23%削減したコンパクトなふとん乾燥機<UD-CF1>を発売する。

 近年、外気環境の悪化や共働き・高齢者世帯の増加などによって、ふとんを屋外に干さない家庭が増えており、ふとん乾燥機の市場は拡大傾向にあるという。

 同機は、本体の送風部に採用している「きのこアタッチメント」を進化させることで大幅な小型・軽量化を実現。収納や持ち運びを簡単にするなど、日々の使いやすさにこだわった。また、プラズマクラスターイオンと温風で、寝具に付着した汗臭や加齢臭など、さまざまなニオイの消臭ができるほか、熱によるダニ対策だけでは取り除けないダニのふんや死がいの付着アレル物質の作用も抑制する。

[小売価格]オープン価格
[発売日]11月7日(木)

シャープ=https://corporate.jp.sharp/


このページの先頭へ