理美容・家電

日立グローバルライフソリューションズ、ドラム式洗濯乾燥機「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム」を発売

2019.10.09 19:02 更新

 日立グローバルライフソリューションズは、洗い方や時間を自動で判断する「AIお洗濯」や高速風でシワを伸ばす「風アイロン」の搭載、スマートフォンと連携して洗濯をサポートする「洗濯コンシェルジュ」への対応に加え、洗濯のたびに適量の液体洗剤・柔軟剤を自動で投入する「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能を新たに搭載したドラム式洗濯乾燥機「ヒートリサイクル風アイロン ビッグドラム/以下、ビッグドラム」BD-NX120Eを11月16日から発売する。また、「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能や「AIお洗濯」を搭載した洗濯容量12kgで大容量タイプの全自動洗濯機「ビートウォッシュ」BW-X120Eも同時発売する。

 共働き世帯や少人数世帯の増加などの社会的な背景から、洗濯についても時短・省手間が求められている。新製品では「AIお洗濯」や「風アイロン」、スマートフォン連携機能を搭載し、さらに「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能により利便性を向上したとのこと。「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能をドラム式洗濯乾燥機の奥行スリムタイプや全自動洗濯機にも搭載することで、幅広い消費者のニーズに対応する考え。

 「ビッグドラム」BD-NX120Eは、洗濯のたびに適量の液体洗剤・柔軟剤を自動で投入するとのこと。これによって、計量や投入といった手間を省くだけでなく、適量投入による優れた洗浄作用や柔軟剤の効果が発揮される。タンクの容量は液体洗剤が約1000mL、柔軟剤は約700mLと大容量で、詰め替えタイプを1本入れることができるという。また、洗い方や時間を自動で判断する「AIお洗濯」の搭載によって、洗濯の細かな設定から洗剤・柔軟剤を投入する手間まで不要になり、より便利に利用することができる。

 また、奥行スリムタイプの大容積のビッグドラムを生かして、「おいそぎ」コース、「スチームアイロン」コースをスピーディーにした。衣類をはやく洗って乾かす「おいそぎ」コースでは風量や乾燥温度などの制御を見直すことで運転時間を短縮した。また、乾いた衣類のシワ伸ばしと消臭が短時間でできる新「スチームアイロン」コースでは、温度やドラム回転などの制御を見直すことで従来から運転時間を短縮した。

 コネクテッド家電の機能を活用し、手持ちの洗剤・柔軟剤の残量が少なくなったら自動で再注文できるシステムを開発する。同システムを利用して、Amazonが提供する「Amazon Dash Replenishment」に対応することで、昨年12月に洗剤・柔軟剤の自動再注文サービスを開始する予定となっている。同製品に加え、全自動洗濯機「ビートウォッシュ」シリーズとして、洗濯のたびに適量の液体洗剤・柔軟剤を自動で投入する「液体洗剤・柔軟剤自動投入」機能や、洗い方や時間を自動で判断する「AIお洗濯」を搭載し、洗濯容量12kg で大容量タイプのBW-X120Eを同時発売する。
[小売価格]オープン価格
[発売日]11月16日(土)

日立グローバルライフソリューションズ=https://www.hitachi-gls.co.jp/


このページの先頭へ