理美容・家電

アイリスオーヤマ、鍋にセットして温度と時間を自動で保ち調理できる「低温調理器」を発売

2019.10.09 18:20 更新

 アイリスオーヤマは、鍋にセットするだけで調理ごとに異なる温度と時間を自動で保ち、肉、魚、野菜、フルーツなど幅広い食材をよりおいしく調理できる「低温調理器」を10月30日から発売する。全国の家電量販店、ホームセンターを中心に販売する。

 一人暮らしや共働き世帯の増加によって、毎日の料理など家事に避ける時間が短くなる傾向にあるという。近年、食事による健康管理への関心が高まっているが、そうした食事を調理するためには適切な温度管理が必要で、他の家事を並行して行うことが難しいのが現状だ。そのため料理にかかる時間を短縮でき、効率的によりおいしく調理したいというニーズが高まっている。

 今回発売する「低温調理器」は、簡単に鍋に取り付けられる設計に加え、細かな温度や調理の時間設定によって、幅広い料理をおいしく調理できるとのこと。温度は25℃~95℃(0.5℃単位)、調理時間は1分~99時間59分(1分単位)で設定できるため、肉・魚・野菜・フルーツなど幅広い食材で多様なメニューを調理できる。また、温度を自動調節で一定に保つため、他の家事と並行して、安全に効率良く料理できるという。

 さらに、防水性能の国際標準規格である「IPX7」に対応しているため、優れた防水・防滴性能によって、万が一鍋に本体を落としても漏電・火災の可能性が低く、安全に使用できる。付属のレシピブックを活用すれば、購入したその日からおいしく簡単な料理を楽しめる。

 同社は今後も、生活者の暮らしに密着した商品開発を行い、快適な生活の実現に貢献していく考え。

[小売価格]1万4800円(税別)
[発売日]10月30日(水)

アイリスオーヤマ=https://www.irisohyama.co.jp/


このページの先頭へ