理美容・家電

シャープ、従来機比約2倍の加湿スピードを実現した「プラズマクラスター加湿空気清浄機<KI-LX75>」など4機種を発売

2019.10.11 11:27 更新

 シャープは、業界トップクラスの加湿性能に加え、進化したAIoT機能で部屋ごとに最適な運転制御を行うことで、従来機比約2倍の加湿スピードを実現したプラズマクラスター加湿空気清浄機<KI-LX75>など4機種を発売する。

 近年、リビングの大空間化とエアコン暖房の普及に伴い、冬場の加湿ニーズが高まっている。<KI-LX75>では、本体内部の機構に、加湿フィルターに風を集め気化効率を高める「加湿集中ガイド」などを新たに搭載し、加湿時の運転音を抑えながら、業界トップクラスの加湿性能を実現。また、AIoTクラウドサービス「COCORO AIR(クラウドサービス「COCORO AIR」のご利用には、無線LAN接続、および無線LANアクセスポイント機器が必要)」の新機能「AI加湿サポート」によって、乾燥状態を部屋ごとに見極め運転を制御することで、従来機に比べ約2倍の加湿スピードを実現したほか、不在時の加湿運転を抑制できるので、給水回数を最大1/2まで削減することも可能とした。

 今回発売の製品は、業界トップクラスの加湿性能と進化したAIoT機能で、従来機比約2倍の加湿スピードを実現した。<KI-LX75>は、不在時の加湿運転を抑制し、給水回数を最大1/2まで削減する「AI加湿サポート」を搭載する。プラズマクラスター空気清浄機で、新たに「付着花粉アレル物質」の作用抑制効果を実証している。

[小売価格]オープン価格
[発売日]10月24日(木)

シャープ=https://corporate.jp.sharp/


このページの先頭へ