理美容・家電

サンコー、「温度設定でき、海外でも使える『折りたたみ電気ケトル』」を発売

2019.08.27 16:32 更新

 サンコーは、「温度設定でき、海外でも使える『折りたたみ電気ケトル』」を8月26日から発売した。

 同製品は使わない時には折りたたむことができる温度調整機能付きの電気ケトルとのこと。容量は0.6L。家庭用コンセントから給電。AC100Vだけでなく、240V対応で海外でも使える。

 お湯を沸かす沸騰モードに加え、30℃から90℃まで1度単位での保温設定が可能。赤ちゃん用のミルク作りなどにも最適な温度で作れる。本体サイズは幅115×高さ170×奥行180mm、折り畳み時は幅115×高さ75×奥行180mmと高さが半分以上小さくなってコンパクトになる。

 空焚き防止機能付きで万が一の空焚きにも自動で加熱が切れる安心設計となっている。ケトルと同じ素材の折りたためるコップが付属。一緒に持ち運んで使うことができる。

 電気ケトルは便利だけれど、使わない時に場所をとる。高さがあるのでうまく収納できない。赤ちゃん用のミルクを作りたいが、温度の調節が難しい。海外にもっていくコンパクトな電気ケトルが欲しい。そんな人におすすめとなっている。

[小売価格]5980円(税込)
[発売日]8月26日(月)

サンコー=https://www.thanko.co.jp/


このページの先頭へ