理美容・家電

アイリスオーヤマ、65種類の自動調理メニュー搭載の「電気圧力鍋」を発売

2019.08.07 10:15 更新

 アイリスオーヤマは、料理の手間を省き、圧力調理やグリル調理など多彩な使い方ができる「電気圧力鍋」を9月12日から発売する。全国の家電量販店を中心に販売する。

 近年、共働き世帯や単身世帯の増加に伴い、調理にかける時間と手間を省き、おいしい料理をボタンひと押しで簡単に調理できる電気圧力鍋が注目を集めている。そのような中で、「料理に応じて温度などを調整する手間を省きたい」「卓上で煮込み以外の料理も作りたい」など、電気圧力鍋をさらに多様な調理に活用したいといった消費者の声も増えているという。

 今回発売する「電気圧力鍋」は、65種類のメニューを自動調理できるとのこと。表示画面に従って料理のカテゴリーや食材からレシピを選択し、ボタンを押すだけで簡単に調理ができる。30~100℃の温度調整ができるため、自動調理メニューは圧力調理だけでなく、ヨーグルトや塩麹などの発酵食品、ローストビーフや鶏ハムといった低温調理まで幅広い料理に対応しているとのこと。レシピは、付属のレシピブックに加えて、本体からQRコードを読み取ることで専用ウェブサイトからも確認できるという。また、蓋を開けて鍋モードにすることで、「グリル鍋」としても使用でき、卓上に置いて鍋料理やチーズフォンデュなどを楽しむことができる。本体は横幅を広く、高さは約155mm(蓋を開けてグリル鍋として使用した場合の高さ)と低めに設計することで、卓上に置いても料理が取り分けやすく、ホームパーティーなどにも活用できるとのこと。

 同社は今後も、生活者の暮らしに密着した商品開発を行い、快適な生活の実現に貢献していく考え。

[小売価格]1万8800円(税別)
[発売日]9月12日(木)

アイリスオーヤマ=https://www.irisohyama.co.jp/


このページの先頭へ