理美容・家電

ブラウン ハウスホールド、「マルチクィック5 ヴァリオ フィット ハンドブレンダー」を発売

2019.08.28 19:24 更新

 ブラウン ハウスホールド(デロンギ・ジャパン)は、No.1(2018年度46ヵ国において「ハンドブレンダー」カテゴリー金額シェアリーダー/独立調査機関調べ)ハンドブレンダーブランド「ブラウン」から、「マルチクィック5 ヴァリオ フィット ハンドブレンダー MQ5064/MQ5035」を8月21日から発売した。

 昨今の健康志向の高まりから、低糖質やグルテンフリーなどヘルシーなライフスタイルに注目が集まっている中、今回発売する「マルチクィック5 ヴァリオ フィット ハンドブレンダー MQ5064/MQ5035」は、手軽で簡単に野菜中心のヘルシーメニューが作れるブレンダーとのこと。

 MQ5064は、ブラウンで唯一の「スパイラライザー」を搭載したモデルで、野菜を好み・目的に合わせて3タイプ(極細・細・太)の麺状にカットする“野菜(ベジ)ヌードル”が手軽に作れるのが特徴となっている。野菜(ベジ)ヌードルは、おしゃれにたくさんの野菜が摂取できるだけでなく、グルテンフリー、低カロリー、低糖質と、ハイカロリーになりがちなヌードルメニューを野菜に置き換えることで、気兼ねなく楽しむことができるという。

 付属のアイス用カッターを使用すれば、固い氷もあっという間に粉砕でき、スムージーなどヘルシードリンクも簡単にできるとのこと。2モデルともブレンダー、チョッパーを1本に集約しているので、普段よく使う「つぶす」「混ぜる」「刻む」が簡単に使いこなせるモデルとなっており、MQ5035は泡立て器が付属しているので、「泡立てる」こともできる。さらに、スピードコントロールは精確さをさらに追求し、食材に合わせて片手で調整でき、スピードは21段階から選べるため、好みに応じて細かくスピードを調節でき、ブラウン独自の飛び散り防止設計で、調理中もキッチンや衣服を汚す心配が少ないので、いつでもどこでも安心して使うことができる。

 ブラウン ハンドブレンダーは高い信頼性と耐久性を備え、日本市場においてハンドブレンダー市場をけん引しているとのこと。ブラウン ハウスホールドは、これからも妥協のないデザイン技術と、テクノロジー研究で製品を作り続けていくことで、人と食が向かい合う瞬間に、本物の素材を味わい尽くす楽しさを、世界中の家庭に提供していくとしている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]8月21日(水)

ブラウン ハウスホールド=https://www2.braunhousehold.com


このページの先頭へ