理美容・家電

ネスレネスプレッソ、コーヒーメーカー「エッセンサ プラス」と「ピクシー ツー」を発売

2019.07.12 12:40 更新

 カプセルコーヒー、専用コーヒーメーカー、“至福のコーヒー体験”を届けるためのトータルサポートを提供することにこだわり続けてきた「NESPRESSO(ネスプレッソ)」(ネスレネスプレッソ)は、アメリカーノを含む4つのカップサイズが楽しめるコーヒーメーカー「Essenza Plus(エッセンサ プラス)」とコンパクトでスタイリッシュなデザインのコーヒーメーカー「PIXIE II(ピクシーツー)」の、2種類のコーヒーメーカーを7月31日に発売する。

 2種類のデザインがラインアップする「エッセンサ プラス」は、エスプレッソ(約40ml)、ルンゴ(約110ml)、アメリカーノ(約150ml)、アメリカーノ XL(約200ml)の4つのカップサイズのコーヒーを、一杯ずつ手軽に楽しめるコーヒーメーカーとのこと。また、コーヒーメーカーをスマートフォンアプリと連動させることで、お気に入りのカプセルコーヒーをいつでも注文することができる“ワンタッチオーダー”機能が初搭載され、使いやすさを追求した。

 「ピクシー ツー」は、2010年から海外で販売されているロングセラーの「ピクシー」シリーズから新登場したコーヒーメーカー。3つのデザインアワード(「レッドドット・デザイン賞 プロダクトデザイン 2011」「グッドデザイン賞 2011」「オーストラリア・インターナショナル・デザイン賞 ベストインカテゴリー コンシューマー2011」)を受賞した初代「ピクシー」のデザインを継承し、モダンかつ洗練されたサイドのメタルパネルが質感と高級感を表し、どんなインテリアにも馴染み、部屋やキッチンをスタイリッシュに彩る。本格的な抽出力はそのままに、コンパクトで置く場所を選ばず、操作も手入れも簡単だとか。

 今回発売する2種のコーヒーメーカーは、電源を入れてから約30秒で抽出準備が整い、プロフェッショナル向けレベルの最大19気圧のコーヒー抽出システムを採用している。

 ネスプレッソは、コーヒーチェリーの栽培からコーヒーを味わってもらう瞬間まで、専門家が情熱を注いで作り出した至福の一杯を人々に届けしている。世界中を旅する専門家が厳選した生産地でコーヒー豆の栽培から携わり、スイスにて焙煎やブレンドなどそれぞれの工程における専門家が上質なクレマとアロマを持つこだわりのコーヒーを作り出す。こだわりのコーヒーと熟練の技が生み出す至福のコーヒー体験を楽しめるのが、ネスプレッソのコーヒーメーカーとなっている。

[小売価格]2万1384円(税込)
[発売日]7月31日(水)

ネスレネスプレッソ=https://www.nespresso.com/jp/ja/


このページの先頭へ