理美容・家電

エレコム、筑波大と共同開発した体組成計「HCS-FS01シリーズ」と体重計「HCS-S01シリーズ」の2製品を発売

2019.07.02 17:02 更新

 エレコムは、ヘルスケア用品のブランド〈ECLEAR(エクリア)〉から、筑波大学と共同開発で、より正確に内臓脂肪レベルを評価できる体組成計“HCS-FS01シリーズ”と、液晶画面が見やすくコンパクトな体重計“HCS-S01シリーズ”の2製品を7月中旬から発売する。

 〈ECLEAR〉体組成計“HCS-FS01シリーズ”は、筑波大学との共同研究によって、MRI測定に基づき腹部全体の内臓脂肪を算出する体積推定方式を採用し、より正確な内臓脂肪レベルの評価ができるとのこと。体重・内臓脂肪レベル・BMI・体脂肪率・骨格筋率・骨量・基礎代謝の7項目が測定できる。

 同製品に乗るだけで、過去の測定データから登録者を推定する自動認識機能を搭載している。わざわざ電源を入れたり、登録した番号を選択したりする操作は不要だとか。

 測定単位は50g単位での表示なので、より正確な体重測定が可能とのこと(体重100~150kgは100g単位)。表示部は、暗いところでも数字が見やすいようにバックライトを搭載している。カーペットなどの柔らかい床でも体重の測定誤差が少ないカーペット脚が付属する。

 このほか、スマートフォンのアプリ“ECLEAR APP”を利用することで、体重・体脂肪率を入力するだけですべての測定データを自動表示することができるという。カラーはブラック、ブルー、ホワイトの3色をラインアップしている。

 〈ECLEAR〉体重計“HCS-S01シリーズ”は、場所をとらないスリム&コンパクトなデザインを採用したモデルとなっている。表示部は黒色背景の液晶画面を採用しているので、数字がくっきり見やすく、日々の測定が快適だとか。左右のバランスがとりやすいセパレートデザインに加え、いつも清潔に保てるガラス天板を採用している。

 スマートフォンのアプリ“ECLEAR APP”を利用することで、毎日の体重変化が見やすいグラフで確認でき、設定した目標体重との差がひと目でわかるようになっている。カラーはブラック、ブルー、ピンク、ホワイトの4色をラインアップしている。いずれもおしゃれなデザインとカラーバリエーションで、家族や友人などのプレゼントにもおすすめだとか。

[小売価格]
HCS-FS01シリーズ:各6631円
HCS-S01シリーズ:各3164円
(すべて税込)
[発売日]7月中旬

エレコム=https://www.elecom.co.jp/


このページの先頭へ