理美容・家電

オムロンヘルスケア、首や肩まわりのこりをしっかりほぐす「ネックマッサージャ HM-150」を発売

2019.07.18 11:21 更新

 オムロン ヘルスケアは、マッサージャの新商品として、4つのもみ玉とヒーター機能で首や肩まわりのこりをしっかりとほぐし、自宅にいながら本格的なケアができる「ネックマッサージャ HM-150」(以下HM-150)を7月25日に発売する。

 近年、うつむいた姿勢でスマートフォンを使用したり、長時間にわたる同じ姿勢でのデスクワークなどによって、肩こり・首こりを訴える人が増加している。特に女性は、男性よりも首が細く筋肉が少ないため、肩や首がこりやすいといわれている。厚生労働省が行った「平成28年度国民生活基礎調査」によると、日本人女性が訴える自覚症状で「肩こり」が第1位となっており、20代から50代の幅広い層において自覚症状の第1位にあげられている。

 今回発売するHM-150は、もみ玉を従来から2つ増やし4つのもみ玉でより本格的にこりをほぐすことができるネックマッサージャとのこと。首や肩まわりにフィットしやすい形状で、自宅にいながら首や肩まわりのこりをもみほぐすことができるという。また、もみ玉にヒーター機能を搭載し、患部を温めながらもみほぐすことができるとのこと。マッサージは、「速い」「遅い」の2段階スピード切り替えと、もみ玉の回転方向の切り替えが可能で、その日の気分やこり具合に合わせて、好みのマッサージを選ぶことができる。

[小売価格]オープン価格
[発売日]7月25日(木)

オムロン ヘルスケア=https://www.healthcare.omron.co.jp/


このページの先頭へ