理美容・家電

タイガー魔法瓶、「良い音(いいおと)設計」のミキサー「SKT-A100」「SKR-V250」を発売

2019.05.30 10:19 更新

 タイガー魔法瓶は、現代の暮らしに合わせた使いやすさを追求した「Urban Life Series(アーバンライフシリーズ)」として、「良い音(いいおと)設計」のミキサーSKT-A100、SKR-V250を6月21日から発売する。

 同社調べでは、使用時の音の大きさによって「早朝や夜遅い時間はご近所さんが気になる」「テレビを見ている家族から不満そうな顔をされる」といった理由から、ミキサーの使用をためらう人が多くいることが分かった(小学生の子どもがいる30、40代の女性を対象にヒアリング)。

 新製品では、気になる動作音を抑えた「良い音(いいおと)設計」で、調理物の衝突音やモーターの音漏れを低減させ、従来に比べて実感音を約45%カット(同社従来品SKS-G型(2015年製約36SONE)と同社新製品SKT-A型およびSKR-V型の実感音(約20SONE)との比較)し、快適な動作音を実現した。会話やテレビの音を妨げにくく、家族の団らんやくつろぎの時間が守られるという。

 暮らしに寄り添った音と使いやすさで、いつでもどこでも快適にミキサー調理をしてもらうことで、幸せな団らんに貢献していく考え。

[小売価格]オープン価格
[発売日]6月21日(金)

タイガー魔法瓶=https://www.tiger.jp/


このページの先頭へ