理美容・家電

タカラトミー、言葉を認識してテレビやライトをつけてくれるピカチュウのロボット「ねえ UchiPika(ウチピカ)」を発売

2019.05.31 17:46 更新

 タカラトミーは、言葉を認識してテレビやライトをつけてくれる、ピカチュウのロボット「ねえ UchiPika(ウチピカ)」を、8月3日から全国の玩具専門店、家電量販店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」などで発売する。

 「ねえ UchiPika(ウチピカ)」は言葉を認識し、テレビやライトをつけてくれるピカチュウのロボットとのこと。赤外線式リモコンと同じ方式で、専用機器やネットに接続せず、家庭のリモコンを登録して簡単に使用できる。

 「ピカチュウ」と呼びかけると指示待ちモードになり、その後、「テレビを見たいな」、「明るくしたいな」など、お願いしたい言葉を話しかけると、こたえてくれるという。操作は、テレビの電源のオンオフ、音量の調整、チャンネルの変更、部屋のライトのオンオフなどのほか、好きなリモコン信号を登録することができる。

 「いってきます」「ただいま」などの言葉に加え、「うたって」と話しかけると歌ってくれたり、10まんボルトの技も出してくれる。家電の操作だけでなく、「おはよう」から「おやすみ」まで日常で話しかけたくなる言葉にいつでも反応してくれるとのこと。開発では、ピカチュウが今何といってくれたのか、意味が伝わるような反応にこだわった。

 タカラトミーは1996年から「ポケットモンスター」関連玩具の商品を展開しており、多くのファンから好評を得ているという。「ねえ UchiPika(ウチピカ)」は昨年発売した、音に反応していろいろな仕草でこたえてくれるピカチュウのロボット「ねえ HelloPika(ハロピカ)」の人気を受けて誕生した。「ハロピカ」ユーザーからの要望に応え、家電の操作や日常会話の認識でコミュニケーションの精度を高めている。

[小売価格]3990円(税別)
[発売日]8月3日(土)

タカラトミー=https://www.takaratomy.co.jp/


このページの先頭へ