理美容・家電

ダイソン、「Dyson Pure Cool Me パーソナル空気清浄ファン」を発売

2019.04.17 14:40 更新

 ダイソンは、あなたのための空気清浄を目的に設計した、Dyson Pure Cool Meパーソナル空気清浄ファンを発表した。

 同製品は、ダイソン独自のフィルター技術と全く新しいDyson Core Flowテクノロジーを搭載し、清浄されたまっすぐな風を生み出し、必要な場所に正確に送り届けることができるとのこと。またサイズもコンパクトなため、ベッドの横や、デスクの上、子ども部屋など、パーソナルな空間での空気清浄に最適となっている。ダイソンが持つ流体力学、空気のろ過、光感知、音響性能の専門知識を最大限に活かした、Dyson Pure Cool Meパーソナル空気清浄ファンは、個々のユーザーのニーズに合わせて快適な暮らしをサポートする、新しいコンセプトの製品となっている。

 同製品は、4月17日からダイソン直営店、ダイソンお客様相談室、公式オンラインストアをはじめ、各家電量販店で順次発売開始予定とのこと。

 ジェイクダイソン チーフエンジニアは、「快適な暮らしは、呼吸を通して取り込む空気、使用する照明、何気ない日常生活の場に存在するホコリやアレル物質、そして温度などさまざまな要素の影響を受ける。ダイソンはユーザーの快適な暮らしをサポートするためにハードウェアとソフトウェアを融合させ、ユーザー自身がこうした要素を制御し、個々の生活に沿ったパーソナルな使用を可能にする」と、コメントしている。

 私たちは1日の生活の中で、90%もの時間を室内で過ごし、閉じられた空間の中で働き、学び、食べ、運動し、眠る等の活動をするといわれている(Klepeis NE, Nelson WC, Ott WR, et al. The National Human Activity Pattern Survey(NHAPS):a resource for assessing exposure to environmental pollutants. J Expo Anal Environ Epidemiol 2001;11:231-52)。呼吸を通じて取り込む空気、触れるホコリやアレル物質や温度まで、快適な暮らしにとって室内環境が極めて重要な役割を果たすという。

 大気汚染というと、多くの場合、屋外の汚染のことを指す。しかし室内においても、窓やドアを開けたときに家の中に入ってくる汚染物質の他、一般的な日常の活動や家具も空気を汚す原因となる場合がある。

 人生の約3分の1の時間を過ごす(推奨される一日の睡眠時間に基づいた試算)寝室では、化粧品やヘアスプレー、香水、室内用塗料、アロマキャンドルに含まれる一部の化学物質からVOC(揮発性有機化合物)が空気中に放出される場合があるという。キッチンやリビングでは家庭用洗剤がVOCを放出する場合があり、ガスレンジやその他の調理によって煙やニオイが放出されることがあるとのこと。さらにカーペットはホコリとアレル物質の温床となりえるとのこと。Dyson Pure Cool Meパーソナル空気清浄ファンはこうした汚染物質を捕らえ、きれいになった空気を生活者のパーソナルな空間に届けるという。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月17日(水)

ダイソン=https://www.dyson.co.jp/


このページの先頭へ