理美容・家電

日立グローバルライフソリューションズ、マイナスイオンドライヤー「イオンケア」シリーズ2機種を発売

2019.04.16 19:39 更新

 日立グローバルライフソリューションズは、トライアングルをコンセプトとした新デザインを採用することで、握りやすく持ち替えやすい「エルゴグリップ」や、フィットしてしっかり固定できる「サムグリップ」を新たに採用したマイナスイオンドライヤー「イオンケア」HID-T600B・HID-T500Bを5月中旬から発売する。

 ドライヤーは主要なヘアケア製品の一つとして、家庭に広く普及している。消費者の使い方に目を向けると、さまざまな握り方や持ち方で、いろいろな方向から風を当ててヘアドライをしている。そこで今回同社では、持ちやすさ・使いやすさに配慮したデザインの新製品を提案するという。

 マイナスイオンドライヤー「イオンケア」HID-T600B・HID-T500Bは、トライアングルデザインを新採用し、使い勝手の向上を図った。グリップにトライアングル形状を採用することで、さまざまな握り方をしても手元にフィットする「エルゴグリップ」や、グリップの親指が当たる部分にシリコン製の親指置きを新設することで、手のすべりを抑える「サムグリップ」といった新形状によって、ヘアドライ時の持ちやすさ・使いやすさに配慮している。HID-T600Bは1.9m3/分(最大風量(TURBO時、集風ノズルなしの状態))、HID-T500Bは1.5m3/分(最大風量(DRY時、集風ノズルなしの状態))の大風量タイプで、髪を素早く乾燥する。マイナスイオンがドライ時の静電気を抑え、まとまりのある仕上がりを実現する。

[小売価格]オープン価格
[発売日]5月中旬

日立グローバルライフソリューションズ=https://www.hitachi-gls.co.jp/


このページの先頭へ