理美容・家電

フジ医療器、暮らしにフィットするデザインと機能性を両立した「リラックスマスター マッサージチェア AS-695」を発売

2019.04.15 12:50 更新

 フジ医療器は、インテリアにフィットするデザインと腰まわりの疲れに効果的なひねりマッサージをプラスした多機能モデル「リラックスマスター マッサージチェア AS-695」(以下、AS-695)を4月15日に発売する。全国の家電量販店を通じて販売する。

 マッサージチェアへのニーズは多岐に渡り、リビングルームになじむようなデザインや、限られたスペースを有効活用したいというニーズは高く、充実した機能性との両立が求められている。

 AS-695は、上質なフォルムと安定感がリビングにフィットする多機能なマッサージチェアとのこと。同社独自技術である6つのもみ玉で部位に合わせてもみ技が変化する「GRIP式メカ3.0+(プラス)」や、22個のエアーバッグで身体を包み込むエアーマッサージ、全身または脚部を伸ばしてほぐすストレッチ機能、背中全体を温めてマッサージ効果をサポートする「温浴背ヒーター」など、多彩な機能を楽しめる。さらに、腰まわりの疲れを効果的にほぐすための「骨盤ひねりモード」を新搭載し、腕を出し入れしやすい新形状の縦置き型「腕マッサージ」は手の平やひじ下部分へのマッサージの体感がアップした。肩部と脚部は収納をしてコンパクトに収まり、ゆったりとした座り心地のソファにもなるという。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月15日(月)

フジ医療器=https://www.fujiiryoki.co.jp/


このページの先頭へ