理美容・家電

シャープ、栄養成分を保持したヘルシーなスムージーが作れる「ヘルシオ 真空ブレンダー」など3機種を発売

2019.04.19 11:30 更新

 シャープは、真空状態でかくはんすることにより食材の酸化を抑え、栄養成分を保持したヘルシーなスムージーが作れる「ヘルシオ 真空ブレンダー」<EM-SB1A><EM-SB1>を発売する。

 同シリーズは、真空ポンプを搭載。野菜や果物などの食材を入れたブレンダー容器から酸化の原因となる空気を抜き、ステンレス6枚刃と450Wのパワーでしっかりとかくはんする。真空状態で食材を空気に触れさせずにかくはんするので、同社従来ブレンダーと比較して栄養成分の酸化が抑えられ、ポリフェノールを約40%多く残した状態で楽しむことができる。

 真空状態でかくはんすることで、泡立ちが少なく、飲み心地の良い食物繊維とビタミンをたっぷり含んだ、濃厚な味のスムージーを楽しめる。

 また、<EM-SB1A>は、スムージーや食材を真空保存できるドリンクボトルと保存容器を付属。例えば夜に作ったスムージーを、ドリンクボトルに移し替えて冷蔵庫で真空保存すれば、栄養成分の酸化を抑えてビタミンCを約2倍多く保持できるので、翌朝、まるで作りたてのようにおいしく飲むことができるとのこと。さらに、真空状態では食材に味が早く染み込むことから、保存容器はマリネなどの真空調理にも活用できる。

 ドリンクボトルのみ付属の「ヘルシオ 真空ブレンダー」<EM-SB1>とミル機能を搭載した「コンパクトパワーブレンダー」<EM-P10A>も同時発売。用途にあわせて選ぶことができる。

[小売価格]オープン価格
[発売日]4月25日(木)

シャープ=https://jp.sharp/


このページの先頭へ