理美容・家電

アイリスオーヤマ、広いリビングと棚上や狭い個室に置ける「サーキュレーターアイ DC-JET/mini」を発売

2019.03.18 18:14 更新

 アイリスオーヤマは、近年の住宅環境に合わせて広い部屋でも強力に空気を撹拌できる「サーキュレーターアイ DC-JET」と棚や机の上など狭小空間でも使用できる「サーキュレーターアイ mini」を3月22日から順次発売する。全国の家電量販店を中心に販売する。

 同社は2010年にサーキュレーターを発売して以降、生活家電の主力カテゴリーと位置付け毎年新製品を開発してきた。近年、少人数世帯の増加による住宅のコンパクト化や共働き世帯の増加に伴い、家族が集まる場としてリビングを広くし、個室を小さくした住宅環境が増えている。また、サーキュレーターはエアコンとの併用による節電効果に対するニーズに加え、室内干しや部屋の換気といった様々な用途として春夏秋冬問わず活用する家庭が増えている。

 「サーキュレーターアイ DC-JET」は従来のボール型形状に、DC モーターの採用と新たに設けた吸気口によって、風速約30%向上(サーキュレーターPCF-KSC151TとKCF-SDC151Tの比較。同社調べ)とより多くの風量で広い部屋の空気を撹拌する。さらに18cmモデルでは、ボタン一つで最大の風量と通常に比べて速い速度の左右首振りする「強制撹拌モード」を搭載しており、30畳(風量(最大時)に基づいた同社基準によって設定。適用畳数は目安)の広い部屋の空気を一気に撹拌します。また 15cm モデルでは DC モーター採用に伴い、「衣類乾燥モード」を搭載し、風量をコントロールすることで、洗濯物の中央部では風を弱く、端に向かうにつれて強くすることで、送風による衣類やハンガーのズレ、乾燥ムラを軽減し、多くの洗濯物でも満遍なく乾燥できるという。また、左右首振り角度が60°・90°・120°で設定でき、部屋の広さや洗濯物の幅に合わせて調節が可能だとか。

 「サーキュレーターアイ mini」は吸気と排気のバランスを維持しながら、羽根サイズや本体を小型化したことによって、同社従来品(PCF-M15との比較。同社調べ)と比較してコンパクト設計で、直進性の高い風を実現しており、床置きだけでなくカウンターやテーブル、棚の上などの様々な場所で使用できるという。さらに可動域を下向き25°まで拡げることで、棚の上からの吹き下ろし送風ができ、エアコンとの併用で効率よく空気の撹拌できるとのこと。

[小売価格]6980円~2万2800円(税別)
[発売日]3月22日(金)

アイリスオーヤマ=https://www.irisohyama.co.jp/


このページの先頭へ