理美容・家電

タイガー魔法瓶、日本の伝統美を立体的にデザインしたステンレスボトル「MJX-A481」を発売

2018.12.12 19:26 更新

 タイガー魔法瓶は、最新の技術を用いて、日本の伝統美を立体的にデザインしたステンレスボトルMJX-A481を12月21日に発売する。

 同社は1923年に創業して以来、長年にわたって魔法瓶の製造・販売を行い、独創的なアイデアを大切に商品づくりを行ってきた。そして昨年、積年の開発で培った当社の真空断熱技術と、最新の塗装技術によって実現した凹凸のある立体的な柄と手触りを持つステンレスボトルMJXシリーズを発売したという。「日本の伝統美を世界に伝えるまほうびん」として発売した同シリーズは、日本に加えて、インバウンドを中心とする海外の消費者に注目され、限定販売本数が好調に推移したとのこと。

 今回、新たに発売となる「KATAGAMI(型紙)」「KANOKO(鹿の子)」「WASHI(和紙)」の3柄は、型紙が持つ光と影のコントラストや、鹿の子のひと粒ひと粒の染め色特有のにじみ、和紙が持つさらさらとした手触りをイメージ通りに再現した。素材ごとに細かく調整を施した色味と微細模様を一層一層ていねいにかさねる高度な「かさね」の技術を採用し、日本を代表する伝統工芸の美しさを表現している。

 同社は、日用品であるステンレスボトルに伝統美を施すことによって、日本各地の風土や文化によって育まれた多様な伝統工芸の美しさを、世界中に発信していく考え。

 同品では、最新の技術による手触り感のある立体デザインで日本の伝統美を表現したとのこと。加工から包装まで一貫して日本国内生産となっている。飲み口に丸みをもたせ、マグカップのような口あたりに仕上げた。

[小売価格]オープン価格
[発売日]12月21日(金)

タイガー魔法瓶=http://www.tiger.jp/


このページの先頭へ