理美容・家電

シャープ、125L大容量冷凍室「メガフリーザー」搭載のプラズマクラスター冷蔵庫<SJ-PD28E>を発売

2018.12.04 16:47 更新

 シャープは、中型冷蔵庫において業界最大の125L大容量冷凍室で、4段ボックスの「メガフリーザー」を搭載した2ドアボトムフリーザータイプのプラズマクラスター冷蔵庫<SJ-PD28E>を発売する。

 健康志向、食費節約のため自炊をする単身世帯や、シニア世帯までの幅広い少人数世帯において、「週末に1週間分の食材を作り置きしたい」「調理が手軽にできる冷凍食品や使い切れない野菜を保存したい」など、冷凍室の大容量化に対するニーズが高まっている。

 同機は、そうしたニーズに対応し、整理収納しやすい4段ボックスの125L大容量冷凍室「メガフリーザー」を搭載した。また、同社独自技術の「プラズマクラスター」で除菌した冷気が冷蔵室内を清潔に保つ。さらに、高湿度シールド構造で庫内の乾燥を抑えることによって、鮮度を保つ「シャキット野菜室」を採用。デザインは、指になじむ緩やかな曲面形状のスリムハンドルがアクセントのシンプルでスタイリッシュな外観を実現した。

 同社は、これからも使いやすさ・鮮度保持・デザイン性を追求したお客様の暮らしに寄り添う冷蔵庫を提案していくという。

[小売価格]オープン価格
[発売日]12月20日(木)

シャープ=http://www.sharp.co.jp/


このページの先頭へ