理美容・家電

ダイキン工業、水捨て不要の住まい向け除湿乾燥機「カライエ」を発売

2018.11.15 17:14 更新

 ダイキン工業は、水捨て不要で、24時間365日連続運転が出来る住まい向け除湿乾燥機(壁掛形)「カライエ」を来年2月1日から発売する。

 住宅には、立地や部屋の用途、居住の有無といった条件によって、湿気に対する困りごとが依然として残っており、住まいや収納物が傷み、カビが発生するといった課題があった。また、一般的な除湿機は、一日に何度もタンクの水捨てをする必要があり、満水になると運転が停止するため、手を掛けずに目標とする湿度を維持することが困難だった。

 同製品は、同社のルームエアコン「うるるとさらら」が搭載する「無給水加湿」の技術を応用し、高湿度の空気を気体のまま屋外へ排出することで、水捨て作業が不要の除湿を実現した。

 ウォークインクローゼットや屋根裏部屋、地下室といった湿気の溜まりやすい空間に設置することで手間なく湿気対策ができる。また、近年増加が指摘されている空き家やオフシーズンの別荘など、水捨てができない長期不在の住宅でも24時間365日使うことができる。

 なお、同製品は11月20日から22日まで東京ビッグサイトにて開催される日本最大級の住まいに関する専門展示会「第40回ジャパンホームショー」に出品する。

 同品は、室内の空気中に含まれる水分を吸着素材(デシカントエレメント)に吸収させ、高湿度の空気として気体のまま屋外へ排出するため、水捨て作業が不要とのこと。冬場でも能力が落ちにくいデシカント方式によって、年間を通した運転が可能(温度が下がると除湿量は減少する)となっている。湿度60%を超えると運転し下回ると停止する自動制御を搭載した。使い勝手にあわせて選べる4つの運転モード(自動、パワフル自動、ひかえめ自動、ターボ)を搭載している。万が一の停電時でも、再度通電すれば自動的に元のモードで運転を再開する。

[発売日]2019年2月1日(金)

ダイキン工業=https://www.daikin.co.jp/


このページの先頭へ