理美容・家電

日立CM、冷凍食品やペットボトルの収納性にこだわった少人数世帯向け2ドアパーソナル冷蔵庫を発売

2018.10.11 17:36 更新

 日立コンシューマ・マーケティング(以下、日立CM)は、ペットボトルや冷凍食品の収納性にこだわった少人数世帯向け2ドアパーソナル冷蔵庫1機種を12月から発売する。

 単身世帯、高齢化世帯の増加など少人数世帯の増加傾向の社会背景によって、冷蔵庫(170L以下)の需要は堅調に推移することが見込まれる。少人数世帯の増加に伴い、一時保存に便利なペットボトル飲料や手軽に料理が出来る冷凍食品等の調理済食品が普及してきた。このような背景から、ペットボトル・調味料等を収納しやすいドアポケットや冷凍室を整理しやすい「こものバスケット」を採用した冷蔵庫を開発したという。

 外観は、直線的なシンプルフォルムで生活空間に調和するデザインとのこと。本体色は周囲と馴染みやすく清潔感のある「アイボリーホワイト」、深みと高級感のある「プラチナシルバー」の2色展開となっている。ドアポケットの収納は3段のドアポケットで、上段ポケットにはジャムや小瓶等・中段ポケットには500mLペットボトル2本+350mL缶や調味料等・下段には2Lペットボトル3本の収納が可能とのこと。冷凍食品やアイス等で煩雑になりがちな冷凍室も整理しやすい様に「こものバスケット」を搭載した。

[小売価格]オープン価格
[発売日]12月下旬

日立コンシューマ・マーケティング=http://www.hitachi-cm.com/


このページの先頭へ