理美容・家電

ブラック・アンド・デッカー、ホウキ代わりに手軽に使える「18Vコードレスブロワー」を発売

2018.10.10 18:39 更新

 スタンレー ブラック・アンド・デッカーは、パワフルな風でゴミや落ち葉などを吹き飛ばして掃除できる「18Vコードレスブロワー」を、10月中旬から発売する。

 家庭用として最大クラスとなる18V4.0Ahリチウムイオンバッテリーを採用した「GWC1840PC」は、従来品(同社製品「18Vガーデンブロワー(品番:GWC1800LN)」)の約4倍となる最大約50分(無負荷時)の連続使用が可能になった。パワーを増量できる「ブーストボタン」を新たに搭載し、最大風速は従来比約8%増の209km。1.7kgの軽量設計で、庭や玄関まわり、ベランダ、ガレージなどを効率よく掃除できるほか、洗車後の水切りまで幅広く活用できる。

 同バッテリーは、ブラック・アンド・デッカーの18Vシリーズ園芸工具や電動工具など23機種と互換性があるほか、エンジン式に比べメンテナンスしやすく静音性に優れるといったメリットがあるという。

[小売価格]
GWC1840PC:1万7800円前後
GWC1820PC:1万5800円前後
(すべて税別)
[発売日]10月中旬

スタンレー ブラック・アンド・デッカー=http://www.blackanddecker-japan.com/


このページの先頭へ