理美容・家電

キングジム、ケーブル一体型で持ち運びしやすい「デジタル耳せん MM2000」を発売

2018.10.10 19:22 更新


 キングジムは、周囲の環境騒音をカット(同社独自の測定法による。すべての騒音が消えるわけではない)する一方で、人の呼びかけ声などは聞き取ることができる「デジタル耳せん」に、ケーブル一体型で持ち運びがしやすいMM2000を追加し、11月9日から発売する。

 仕事や勉強、読書などで集中したい時、周囲の騒音をさえぎるために耳せんを使用することがある。しかし、従来の耳せんでは呼びかけ声やアナウンス、着信音など、周囲の必要な音まで遮音されてしまうという声があった。って異なる)の長時間使用が可能となっている。さらに、防塵・防滴設計のため、汗に強く、砂埃が多い環境でも使用できるという。

 「デジタル耳せん」は、ノイズキャンセリング技術によって、主に乗り物内の騒音やエアコンの空調音など300Hz以下の騒音をカットする一方で、人の呼びかけ声やアナウンスなどは聞き取ることができる、新しいタイプの耳せんとなっている。

 今回新発売する「デジタル耳せん」MM2000は、騒音のカット率を従来機種の約90%から約95%へ向上させたほか、本体をケーブル一体型とし、絡まりにくいファブリック製のコードを採用したことでより使いやすくなった。

 また乾電池不要のUSB充電(充電はパソコンなどのUSB端子を使用)で、1回の充電で約50時間(使用条件によって異なる)の長時間使用が可能となっている。さらに、防塵・防滴設計のため、汗に強く、砂埃が多い環境でも使用できるという。

[小売価格]8500円(税別)
[発売日]11月9日(金)

キングジム=https://www.kingjim.co.jp/


このページの先頭へ