理美容・家電

P&G、女性向けグルーミング製品「ブラウン フェイス スパ」「シルク・エピル」などリニューアル

2018.09.12 13:43 更新

 小型家電ブランドのブラウン(P&G)は、女性向けグルーミング製品「ブラウン フェイス スパ」、「シルク・エピル」、「レディシェーバー」をリニューアルし、新たなラインアップとして9月中旬から順次(新たなラインナップのうち「シルク・エピル 9」、「シルク・エピル 7」は10月中旬から販売開始)販売を開始する。

 女性にとって関心の高い“顔のお手入れ”に最適な、「ブラウン フェイス スパ」(SE912)は、2015年3月に登場して以来の大きなアップデートとなる。従来の「フェイス脱毛」と「洗顔」の機能に加え、専用ヘッドによる「タッピング」機能が追加され、角質ケアや敏感肌用のブラシなどのアタッチメントも充実。1台で3役を担いながら、さらに拡張性のあるアイテムへと変貌を遂げた。皮膚科医テスト済みのサロン級の効果で、ワントーン明るい肌を目指せるという。

 ビューティー脱毛器「シルク・エピル 9」から新発売のSE9970-Vは、「全身脱毛」、「フェイシャルケア」といった主な美容機能を備え、より肌にやさしく効率のよいケアを実現するために、今回、「押し付け防止センサー」が新搭載された。「角質ケア&肌のキメケア」や「シェービング」など個別の追加機能によって、女性の美容に関するニーズに応えるとしている。

 また、ボディ用の脱毛シェーバー「レディシェーバー」は、アンダーヘア用やスピードモード対応のアタッチメントを切り替えて除毛を行えるので、ムダ毛のない、なめらかな仕上がりへと導くとのこと。

 ブラウンはこれからも、ブランドが持つ革新的なテクノロジーとニーズを叶える充実の製品ラインアップで、美容に関する新しい選択肢を提案しながら、女性の美肌をサポートしていくとしている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]9月中旬から順次

P&G=http://jp.pg.com/


このページの先頭へ