理美容・家電

パナソニック、低温風で衣類にやさしく乾燥させる「ななめドラム洗濯乾燥機 Cuble(キューブル)」を発売

2018.09.18 18:56 更新

 パナソニックは、サニタリー空間に調和する「キュービックフォルム」のCuble(キューブル)に新ヒーターユニットを搭載し、乾燥容量5kg(NA-VG730は乾燥容量3.5kg、洗濯~乾燥時間約200分(「おまかせコース」の場合))を実現したななめドラム洗濯乾燥機NA-VG2300他6品番を11月1日に発売する。

 Cuble(キューブル)は「液体洗剤・柔軟剤自動投入」(NA-VG2200・VG1200のみ)や「温水泡洗浄W」などの高い機能性と「キュービックフォルム」や「フラットフェイス」などの高いデザイン性を両立した製品として好評となっている。一方、乾燥機能に関しては不満点として時間(33.9%)、容量(21.8%)が挙げられている(同社調べ)。

 同製品はヒーター能力を従来の400Wから600Wまでアップした新ヒーターユニットを搭載した。ヒーターの熱源となる半導体素子配列を見直して1.5倍のヒーター能力を実現し、従来に比べて約5℃高くなった室温プラス約15℃の低温風でやさしく乾燥する。これによって洗濯~乾燥時間は従来と同じ約195分(「おまかせコース」の場合)のまま乾燥容量を3kgから5kgにアップした。

 また、温水泡洗浄のコースを拡充した。おしゃれ着をやさしく洗い、衣類の傷みを抑えながら皮脂汚れを落として黄ばみを予防する「約40℃おしゃれ着コース」(洗濯容量:2kgまで)を搭載し、さらに衣類や目的にあわせた温水洗浄が可能になった。

 すすぎの回数・時間を増やしてたっぷりの水ですすぐ「パワフル滝すすぎコース」を搭載して「おまかせコース」の約2倍のすすぎ性能を実現した。洗剤残りの気になる寝具や子ども服などしっかりすすぎたい衣類にも対応するという。

[小売価格]オープン価格
[発売日]11月1日(木)

パナソニック=https://panasonic.jp/


このページの先頭へ