理美容・家電

象印マホービン、手入れしやすく乾電池式のごますり器(CB-BA10型)を発売

2018.08.07 17:56 更新

 象印マホービンは、手入れしやすく、乾電池式で使いやすい「ごますり器」(CB-BA型)を9月1日から発売する。

 栄養価の高い食品であるごまは、することによって硬い皮が破れ、効果的に栄養を吸収することができる。また、すりたてのごまは香りが良く、様々な料理で活用できる。新製品は、家庭で手軽にすりたてのごまを味わってもらうため、利便性の向上に注力した。

 容器と上うすは分解・丸洗いが可能(下うすは丸洗いできない)なため、手入れが簡単だとか。付属のブラシを使用することで、部品の間に残りやすいごまもキレイに取ることができる。また、乾電池の着脱方法にはロック機構つきのスライド式を採用し、電池交換の手間を軽減した。

 ごまのすり加減は料理にあわせて3段階から選択可能。ふた部分を回すと現れる「ふりかけ口」は、ごまをすらずに使用する際に便利となっている。デザインは、キッチンに馴染みやすいホワイトとブラウンを基調とした色柄と、握りやすいくびれが付いた形状を採用している。

[小売価格]オープン価格(税別)
[発売日]9月1日(土)

象印マホービン=http://www.zojirushi.co.jp


このページの先頭へ