理美容・家電

猛暑による"口の中の夏バテ"に要注意、手軽に歯間ケアができるフィリップスの「ソニッケアー エアーフロス」を活用して清潔な口内環境をキープ

2018.07.23 15:58 更新

 全国各地で猛暑日が続出している今年の夏。この酷暑は今後もしばらく続く見込みで、8月を前に早くも夏バテ気味という人も多いのでは。夏バテといえば、体がだるい、食欲が低下する、疲れやすい、気力がわかない、便秘・下痢、頭痛といった症状が代表的だが、実はこれだけでなく、口の中に夏バテの症状が出てくることもあるという。とくに、夏バテで免疫力が下がると、口臭がきつくなったり、歯周病が悪化してしまうとされている。そこで、こうした口の中の夏バテを防ぐために、フィリップスでは、口腔洗浄器「ソニッケアー エアーフロス」を活用した夏場の歯間ケアを推奨している。

 夏バテの様々な症状は、暑さによって、自律神経が正常に機能しづらくなったことで引き起こされるといわれている。また、室内と屋外の温度差が大き過ぎることで、体がついていかなくなることや、体内の水分不足・ミネラル不足なども倦怠感や体調不良の一因と考えられている。さらに、近年では、夏バテによる免疫力の低下が、体調だけでなく口内環境にも悪影響を与えることがわかってきている。

 例えば、夏バテで免疫力が落ちると、口の中にいる菌の活動が活発になり、口臭がきつくなるリスクが高まるという。通常は、唾液の自浄作用によって、菌の繁殖がある程度抑えられているが、夏バテになると体内の水分が不足し、唾液の分泌量も減少してしまうとのこと。そして、唾液の自浄作用が低下することで、口の中の菌が繁殖し、口臭がきつくなるといわれている。また、夏バテで口の中の免疫力が下がると、歯周病が進行しやすくなることも指摘されている。これは、他の菌と同様に、もともと口の中にいた歯周病菌も活性化してしまうから。しかし、ほとんどの人は、歯周病になっても自覚症状がないため、夏バテとともに、気付かないうちに歯周病が進行しているケースも少なくないのだとか。

 こうしたことから、夏場はいつも以上に口内環境を清潔に保ち、とくに歯垢がたまりやすい歯間をしっかりケアすることが大切とされている。一方で、フィリップスが、全国の20~60代の男女計1030人を対象に実施した「お口の老化と歯間ケアに関する調査」によると、デンタルフロスや歯間ブラシ、糸ようじ、電動口腔洗浄器などを使った歯間ケアを、日常どのくらいの頻度で行っているか聞いたところ、「ほとんど/または全くしていない」(44.5%)が半数近くにのぼり、1日1回未満も7割近く(69.8%)と、多くの人が毎日の歯間ケアを実現できていないことがわかった。歯間ケアをしない理由としては「面倒くさいから」(59.2%)、「手間がかかる」(49.6%)が多く、歯間ケアに対するわずらわしさが心理的ハードルとなり、ケアがおろそかになっていることが明らかとなった。

 そこで、フィリップスが推奨しているのが、手軽に使える口腔洗浄器「ソニッケアー エアーフロス」を活用した歯間ケアだ。「ソニッケアー エアーフロス」は、デンタルフロスが面倒な人でも、歯間ケアを簡単に始めることができる製品とのこと。ハンドルのタンクに洗浄用マウスウォッシュまたは水を補給するだけで、空気とミクロの水滴が噴射され、たった30秒で口内全体を洗浄することができるという。タンクには2回分の液体が入るようになっている。

 プッシュするたびに1回噴射されるので、歯を移動してこれを繰り返すことで、歯間の歯垢を効率的に除去できる。また、新しい自動噴射機能では、プッシュしたままガイドチップを隙間から隙間へと動かすことで簡単に歯間洗浄が可能。液体は1秒ごとに噴射される。さらに、スリムで角度の付いたノズルとガイドチップにより、正しい位置を簡単に見つけられるとのこと。歯肉線付近の歯の表面に沿って滑るように動かすことで、ガイドチップが歯間部を捉える。人間工学に基づいた持ちやすいハンドルと滑りにくいグリップを備えており、狭い場所でも動かしやすいデザインとなっている。

 また、よりしっかり歯間の汚れをケアしたい人向けに、「ソニッケアー エアーフロス ウルトラ」もラインアップしている。同品では、歯間に広く密着し、汚れを逃さず除去する高性能ワイドノズルを採用。効率的かつ効果的に歯垢を除去することができる。また、噴射回数を好みに合わせて変更可能。起動ボタンを押すごとに、1回、2回、3回からカスタマイズすることができ、水と空気の3連続ジェット噴射によって、パワフルかつやさしく歯垢を除去してくれるという。これにより、歯間の歯垢を最大99.9%除去することができるとのこと(2014年米国Gottenbos氏らの調査に基づく。実験的研究における効果。実際の口内での効果は異なる場合がある)。

 気温が40度を超える地域も出るなど、記録的な暑さが続いている日本列島。口の中の夏バテを防ぐためにも、「ソニッケアー エアーフロス」を活用して、毎日の歯間ケアを習慣づけてみては。

フィリップス・ジャパン=https://www.philips.co.jp
ソニッケアーブランドサイト=https://www.philips.co.jp/c-m-pe/electric-toothbrushes


このページの先頭へ