理美容・家電

シャープ、水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」2機種を発売

2018.07.05 17:34 更新

 シャープは、材料をセットするだけで健康的な「無水調理(「無水調理」には、少量の水や調味料を使うメニューがある。すべてのメニューが対象ではない)」が簡単にできる水なし自動調理鍋「ヘルシオ ホットクック」1.6L(2~4人用)タイプに、無線LAN機能を初めて搭載した<KN-HW16D>など、2機種を発売する。

 好評のファミリー向け2.4L(2~6人用)タイプに加え、増加する少人数世帯向けに1.6Lタイプ2機種をラインアップすることで、幅広い家庭での新・生活必需品化を図っていく考え。

 無線LAN機能を搭載した<KN-HW16D>は、AIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」に接続すれば、AI(人工知能)が材料と作り方を画面と音声で知らせる(無線LANに接続すると、ホットクック本体の画面と音声で材料や作り方が確認できる)とともに、利用者の調理履歴やクラウドの気候情報などのデータから、日常の食生活にあわせたおすすめメニューを提案する。

 また、新しいメニューをクラウド上からダウンロードして追加することで、選べるメニュー数が豊富になるなど、使い勝手を高めた。

 さらに、好みの火加減やまぜかたを選べる「好みの設定加熱」機能、ふたを開けたまま加熱できる「煮詰め」機能を新たに搭載し、使い慣れた鍋のように使いたいという消費者の声に応えた。

 「ヘルシオ ホットクック」は、2015年11月の発売以来、食材本来のおいしさを活かした健康的な調理方法や自動調理の手軽さなどが内食志向にマッチして、幅広い年代の人々から支持を得ているという。今回は、少人数世帯向けにコンパクトな1.6Lタイプを発売、レッド色に待望のホワイト色を追加した2色の無線LAN機能搭載モデル<KN-HW16D>・ベーシックモデル<KN-HT99B>とさまざまなライフスタイルにあわせたラインアップの展開で、健康的な食生活をサポートしていく考え。

[小売価格]オープン価格
[発売日]
KN-HW16D-R(レッド系)-W(ホワイト系):7月26日(木)
KN-HT99B-R(レッド系):9月13日(木)

シャープ=http://www.sharp.co.jp


このページの先頭へ