理美容・家電

電動歯ブラシ初心者を納得させる機能が盛り込まれたフィリップス「ソニッケアー プロテクトクリーンシリーズ」、毎日のオーラルケアで健康の保持増進も

2018.06.18 21:06 更新

 6月4日から10日までの1週間は「歯と口の健康週間」。歯の衛生に関する正しい知識を国民に対して普及啓発するとともに、歯科疾患の予防に関する適切な習慣の定着を図り、あわせてその早期発見及び早期治療などを徹底することで歯の寿命を延ばし、これにより国民の健康の保持増進に寄与することを目的としている。それだけに、1年を通じて6月は、とくに歯みがきの意識が高まる時期でもある。

 しかし、「オレンジページくらし予報」の全国の成人男女を対象にした「オーラルケアとお口の悩み」についての調査(2017年4月)によると、「1回の歯磨きで、どれくらいの時間をかけていると思うか」との回答では、「20秒以内」0.7%という人も含む「2分以内」の人が48.0%。「3分以上」は50.0%だった。また、「あなたの歯磨きは“きちんと磨けている”と思うか」では、「きれいに磨けていそう」と回答したのはわずか8.1%という結果になった。この点からも、手磨きユーザーのオーラルケア満足度は低いことがうかがえる。

 自身の手磨きに不満を感じているユーザーにとって、効果的なオーラルケアの実現が期待できるのが電動歯ブラシだが、まだまだ使用率が低いことも明らかとなっている。「オーラルケアとお口の悩み」についての調査によると、電動歯ブラシの使用経験について(複数回答)「充電式を使ったことがある」は27.6%、「電池式を使ったことがある」は26.4%という結果となった。一方、充電式、電池式を問わず「電動歯ブラシは使ったことがない」という人は51.7%だった。

 そこで、まだ電動歯ブラシを使ったことがない人でも、抵抗なく試すことができる製品として誕生したのが、フィリップス・ジャパンが7月上旬から販売する「ソニッケアー プロテクトクリーンシリーズ」。同シリーズの製品は、モードと強さ設定、付属ブラシの違いから「プロテクトクリーン<プレミアム>」「プロテクトクリーン<プラス>」「プロテクトクリーン」の3つのシリーズに分かれているとのこと。いずれも、電動歯ブラシを初めて使うユーザーに使いやすい仕様となっている。

 主な特長としては、ブラッシングで力が入りすぎると、ハンドルランプと振動で知らせるという。電動歯ブラシを初めて使う人も強く磨きすぎないため安心だとか。また、ブラシヘッドに内蔵されたチップにブラッシングの圧力と時間を記録し、適切なブラシの交換タイミングをランプで知らせるという。このため、ブラシヘッドの交換タイミングがわかりやすい機能となっている。

 「プロテクトクリーン」では、クリーンモードでベーシックなブラッシングを実現。歯や歯ぐきの状態によって2段階で強さを自由に変えることができるとのこと。「プロテクトクリーン<プラス>」では、クリーンモードとガムケアモードの2つのモードで歯ぐきのケアも可能だという。歯や歯ぐきの状態によって3段階で強さを自由に変えることができる。「プロテクトクリーン<プレミアム>」では、クリーン/ホワイト/ガムケアの3つのモードでステイン・歯ぐきのケアも可能とのこと。「プロテクトクリーン<プラス>」と同様に、歯や歯ぐきの状態によって3段階で強さを自由に変えることができるという。なお、「プロテクトクリーン<プレミアム>」では、ブラシヘッドに内蔵されたマイクロチップにより最適な強さとモードに設定するとのこと。

 そして、「ソニッケアー プロテクトクリーンシリーズ」では、毎分約3万1000回の高速振動と幅広い振幅の組み合わせによって、唾液を活用した「音波水流」を口内に発生させるという。これによって、毛先の届きにくい歯の隙間や奥歯の歯垢までしっかり除去する。

 同社の調査によると、「電動歯ブラシが歯に強すぎるのではないか」「歯を傷つけてしまうのではないか」という懸念の声も多く聞かれるという。そこで、フィリップスでは、「ソニッケアー プロテクトクリーンシリーズ」に搭載した強すぎるブラッシングを知らせる機能に加え、WEBサイトにおいて、電動歯ブラシの使い方、磨き方を紹介している。内容は、ソニッケアーの正しい持ち方やソニッケアーの効果的な当て方、歯をみがく順番、ブラッシングのヒントなどを説明。ハンドルの持ち方やブラシの当て方に注意すると、効果的なブラッシングができるのだと解説している。

 口の病気は、全身の健康にまで大きな影響を及ぼすとされている。例えば、歯や歯ぐきを患うと、頭痛、顔面の痛み、不眠、食欲不振、気分の変化などを引き起こす場合があるのだとか。他にも、歯周病が糖尿病や心臓病など、多くの病気を悪化させるケースが報告されている。このように、歯と歯ぐきの健康には特別の注意を払う必要があるとのこと。「ソニッケアー プロテクトクリーンシリーズ」では、より簡単に効果的なオーラルケアを行うことが可能だという。健康維持のためにも、「ソニッケアー プロテクトクリーンシリーズ」による効果的なオーラルケアを毎日の習慣に取り入れてみては。

[発売日]7月上旬

フィリップス・ジャパン=https://www.philips.co.jp


このページの先頭へ